fc2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

21.11.8 宝塚デュランタ染め。

枯れて既にないと思っていた宝塚デュランタです。
今年は剪定をするぞと声をかけてくれました。あら有った?
宝ー2
染めたいけどと話せば早速液だししてくれました。
とても淡い色合いですね。
宝ー3
何色にも染めて見ました。意外とびっくりです。嬉しいわ。
宝塚ー1
大きく育てて毎年今から染めることにします。ありがとう。

21.9.30 明日から10月速いです。

紡毛機から庭を見ればベゴニアが咲いています。
紡毛ー1
相棒の紡毛機を掃除してナバホ撚りをして糸準備。
紡毛ー2
紡毛機がそばに有るだけでホッコリと。虫食いWOOLを糸に繋いで使います。
紡毛ー3
四枠準備が出来れば蒸しに入ります。
蒸しー4
蒸しはしっかり行い織りが楽です。
蒸しー1
40分ずつ行い乾燥して綛に上げて糸の重さと長さを出しておきます。

21.9.25 藍の白い花が咲きナバホ撚りをして糸準備

すっかり秋めいて来ました。庭の藍の白花も咲いています。
藍の花ー1
種取して来年に.この種20年採り続けて大切な種。
藍の花ー2
白花は清楚で良いですね。珍しい種とか!!!
藍の花ー3
白花はさくら蓼に似て可愛いですよ。
冬青ー3
2/32WOOL糸が虫に食われてせっせと染めては糸繋ぎをしています。
冬青ー2
3本撚りのナバホ撚りにして繋ぎ目を上手く撚りの中に
入れれば織るに支障は無いようです。
冬青ー1
ナバホ撚りしては最近は座繰りを使わず手で巻いています。
ポビンを取り替えずに進むことも出来るのでこんな作業してます。

21.9.23 秋ですね染めてナバホ撚りしてます。

秋色の季節に成りました。暑さも彼岸までとはよく言ったものですね。
昼夜ー1
庭の草木もすっかり秋です。暑さで織れずにいた昼夜もそろそろ
織らねば。
昼夜ー2
経緯糸共4番手の手紡ぎ糸。少し難儀しています。
昼夜ー3
裏糸を濃くし過ぎて不味ったかな!!!と思う。
色ー4
2/32WOOL糸をせっせと染めています。細いのでナバホ撚りして。

21.9.9  ⛅ インド茜を染める

お早うございます。秋らしくなり少し肌寒いことが続きますね。
コロナ渦で染めをせっせとしております。
茜ー1
3月に液出しをしたインド茜ですが底に12ℓ残っています
これを使い切る為に思えば3回染めをしてようやく海に流す
ことが出来ました。
茜ー2
1回目はこの糸。12ℓ全てを使って染めました。
ウール糸は先媒染済み。明礬です。
染め(はじめは冷染をして色素を吸わせて温染にして温度を
上げ沸騰30分して放冷一晩)こんな感じで染めをします。
こうすれば色斑が防げますね
茜ー3
ウール糸は防縮済み糸を使っています2/32
残念なことに春先しばらく寝込んで染織が出来なくウール糸の
管理を怠りました。防虫剤を切らして虫食いに1箱成り
思案の末こんな糸はもう手に入らないので丁寧に染めて
使うことにしました。
茜ー4
切れた糸は繋げは使うことが出来ます。意外とスイスイと
繋ぐことが出来て先が明るいです。糸の感謝して!!!

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR