FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.6.31~9.2 手経りを急ぐ!!!

10月末までにもう一本織ります。若い生徒さんが頑張るので私達も頑張る。台風(21号)が来るので外で台風の備え宜しく!!!工房では整経にドラムを使っていましたが、今は手経りをしています。何時かは工房を閉じる時に備えて手経りを指導しています。手経りはそれぞれで色々少しの違いが出る。(ドラムには狂いは少ない)きつすぎて丈が足らない。毎回アゼ取りをするので縞柄違ってくる。アゼの向きが替わる。全ての解消は回...

18.8.29 ☀ 琉球藍で染める

工房の琉球藍を染めました。もう限度で葉がこわくなってきています。青汁揉みも大変です。もう少し早くても良かったですが特に水が無くて葉がこわくなったことにもありますね。葉は2.8kg。水を2ℓ入れて(水分が少ないので)塩は葉がこわいのでたっぷり入れて美味しい青汁に成るように。葉がこわいと青汁作りも容易ではありません。もう少し早い方が好いなと辛そうです。染めてはボールの淵にかけて空気酸化させながら青汁揉み...

18.8.26 ☀ 岩屋寺の夏祭り(藍染め)②

今日は雲一つない暑い一日でしたが会場は風さえ有れば涼しく冬は陽が入って暖かい場所です。一日爽やかな風が入って中は心地よい一日でした。一番は浜松からの方でした。今日の試し染めを兼ねてスタップと染め始めました。(毎18日に観音経の会参加)ハンドタオルですから小さな所皆さん、沢山輪ゴムで絞ります。水にタオルを浸して、染め液に30秒数えて空気酸化させながら色を見て、水中酸化させてゴムを取ってお終いです。染...

18.8.25 ☀ 倶楽部にて和紙の豆汁と染め

今月の倶楽部は和紙の豆汁と染めをしました。豆汁だけの予定を主人が十数年前(娘の結婚の記念品を包む和紙を染めようと70枚必要なので90枚)に染めて以来かな。色は今も健在で嬉しいですね。そうね!!途中でも2回ほど染め講座をしていますね。思い出した!!!豆汁は糸を染める濃度と同じです。150gの大豆/水1600cc一晩浸して。和紙の下にダンボールを広げて、たっぷりの豆汁を一気につけます。和紙の上で何度も豆...

18.8.19 岩屋寺の夏染め(藍染め)①

昨日と続き今日はお寺の夏祭り「流しそうめんと藍のハンドハンカチ染め」です。サロンの方々のお手伝いをいただいて始めます。主人が時間までに試し染めをしようと染めをすることに成りました。名前を書いて絞っていただいて、外で染めます。・・・と指導してね。今回は塗り箸を下に入れて表から輪ゴムでグルグル宜しく!!!今朝早く起きて藍液を作り持参する。染める時間は短時間。ネーム地を持って液で静かに20数えて静かに外...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR