FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

14.2.14 またまた南岸低気圧到来

2月に入って雪降りが多い。南岸大気圧のせい。太平洋側に雪をもたらし、
今年は雪が多いと言っていましたが、鈴鹿の山荘付近は例年ですと2~
3度は4~50cmの雪が降ります。そんなに積もることもなく今日も
雪が降っています。
冬青5
週末に成ると雪が降って指導が出来ません。明日はどうでしょう。遠方から
走って来るのでしっかり見定めて出かけて来てください。山荘に上がる手前
に車を置いて、上がって来ることがこのじき何度か有りますが、明日はそう
なるかもしれません。
冬青7
雪が降り積もると人も車も上がって来ませんし積もるだけ。雪かきをして
おかねば我々が下に降りることが出来ず難儀します。
冬青3
山荘入り口にある冬青に雪が積もり、適度の時に雪をはらってやらない
と枝が雪の重みで折れてしまいます。
冬青2
お隣の冬青が先回の雪で樹ごと根から倒れてしまい、枝をはらって
葉をいただき、液出しに使います。枝はしっかり干してストーブの
はじめの焚き付けに使います。
冬青
雪が降ると思わぬプレゼントがありますが大変さもあります。
山は人の手が入らないとすぐに森に返り、手が付けれなくなります。
森にはそれだけのエネルギーに満ちています。0℃から-に成ると
外に長くおれず、冬青の葉むしりも中で作業をします。液出しが
したと言いますが無理は禁物。
冬青1
一昨年テラスをうん~と出したので指導が終わればティーノの
ガレージに早変わり。感謝してます。テントを張って指導作業を
していた時分は雪かきが大変でしたが、楽に成り嬉しいことです。
しかしながら寒さは堪えます。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR