FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

13.12.6  久々に県民の森散策

指導が無いので生徒さんの反物を水通し済ませて、三重県民の森に散策に
出かける。辺りはすっかり紅葉して冬の風が吹いて落葉がヒラヒラと舞い
散る。今年は鈴鹿も紅葉が例年より早く綺麗でした。
すき焼き土井13.12.6 056-1
二人で講座をする道をゆっくりと散策。落ち葉を踏み締めながら。桜の葉
すっかり散って今はフウが一番きれいです。モミジのトンネルを抜けると
広場に出ます。
すき焼き土井13.12.6 065-1
遠くから見上げるほどに大きなフウです。例年は12月末から1月にかけて
雪が積もってそびえ立つフウですが、あまりに紅葉が速く雪が積もる頃には
葉は落ちてないのでと思います。
すき焼き土井13.12.6 081-1
車で通る度、写真に収めておきたいと天気もいいので散策に来ました。
平日とあって人もまばらでしたが、風も無く暖かな時間でした。
すき焼き土井13.12.6 083-1
このフウのむこうに山荘が有る位置です。フウは葉が緑の時は鼠色が
いただけます。今の紅葉は赤い葉ばかり採取して水に浸して容器に。上に
ガラスを置いて雨水が入らないようにして日に当てて発酵させれば冬青の
様な赤茶がいただけます。一度は染めてみるの好いです。
すき焼き土井13.12.6 095-1
森を散策しても中々冬青を見つけることが出来ませんでしたが今日は見つけ
ました。赤い実を木いっぱいに着けている雌木2本を見つけました。これも
見上げる程です。大きすぎて葉を採取することは無理です。森で採取した
もので液を出して講座の時は染めるのでその下見の散策でもあります。
説明は出来ると場所を確認して。大矢車附子が1本あります。山荘の矢車は
有りますが、大矢車附子が欲しくて、実を拾ってきました。種撒きをして春芽
が出ると嬉しいですが。
すき焼き土井13.12.6 098-1
大きなモミジの下でパパの写真を1枚頂いて。先日薪をいただいたのでお礼を
言ってまた宜しくとお願いして帰りました。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR