FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

13.10.29 藍染めの藍葉もいろいろ

祖父江の生徒さんの家に機を持ってあがる。素敵なアトリエを作り、家で織る
ことにしてもらった。山荘には機が7台。1台はじき、飯田に嫁に行き、1台を持って
あがり、現在5台に成りました。急がないと薪ストーブの火入れをしたので、機が
近すぎるのです。これで安心!!!
差我部機持って13.10.29 033-1
10畳もある、立派な造りで今から楽しんで織ることでしょう。織る様子も確認して
帰りました。
差我部機持って13.10.29 052-1
機入れを終えてその足で尾西に走る。尾西公園には大きな「花梨」の木が
2~3本ありどれも沢山な実をたわわに付けている。こんなにたくさんの大きな
実を付けた花梨は初めてです。剪定はしないのだろうか。あまりに大きく、好い
色が染まるだろうなぁ~と思ってしまった。燃すにはもったいない。好い色が染まる。
差我部機持って13.10.29 054-1
尋ねた家の庭には「大青」が元気である。大青はロシアなどの寒い国の藍です。
山荘には持って来いの藍です。工房には琉球藍もあり、いろんな藍が有るものだと
又手にも入っていることに感激する。泥藍にして染めるとか聞きました。
欲しいと欲張れば…必死で掘り上げてくださいましたが、太い根が直毛で細かい
根は無いように見えました。これは無理をすると枯らしてしまうので来年種を
いただく事にして。そう言えば「博物館明治村」で指導を10年近くして
おりました。その時に友人から種を分けていただき何年か育てたことを思い出
して、染めてないなぁ~と覚えています。そのうち、種が絶えてしまって
終わりました。
差我部機持って13.10.29 041-1
蓼藍ですが工房の蓼藍は白花です。ここの葉、丸葉の赤花です「椿葉」と言う
そうです。
差我部機持って13.10.29 042-1
これも蓼藍「赤花」です。葉はとがっています。染め色はどれも大差はないそう
です。欲しいと願うと主人が混じるから要らないと言いましたが、欲を出して少し
いただいて帰りました。来年は遠くに離して植えてみたいと思います。
たのしみ!!!
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR