FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

13.10.9 冬青(そよご)の実が赤くなる

原毛を紡いで蒸しをして干しています。
some 019-1
蒸しは40分上下を替えて40分。しっかり干して綛に上げます。
some 018-1
昨日常滑屋さんに柳を3種類いただきました。(雲竜柳・石化柳)
1種類は解らないとのこと。折角なので秋の栗と原毛で写真を撮りました。
伊藤煮染め13.10.9 011-1
山荘の庭の冬青(そよご)もいっせいに実が少しずつ赤くなっています。毎年赤い実が
写真に納まるとは限らず、ラッキーな事です。
伊藤煮染め13.10.9 012-1
また今年も冬青の木にコブを見つけました。一度採って植えたことが
ありましたが、芽は出ませんでした。どうすれば増やすことが出来るか
思案しています。小さな苗を見つけては根切りをして鉢に上げて
植えています。
染め上がり 004-1
冬青1回目の色です。
豆汁(ごじる)をして1ヶ月枯らして、目開きして、染め~媒染~再染め~干す
これが1回染めです。これを8~10回程度染め重ねて色糸を作ります。
液は原液を使いません。液を作ったものを4~5回に分けて染めると
1回ずつ液が透明になってすべての色素を吸って染まります。海を汚しません。
汚してはいけません。自然の色をいただいて自然汚すようなら染めは
しない方が好いです。豆汁は難しくありません。是非豆汁処理をして染めてみては
如何でしょうか。お薦めします。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR