FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

19.7.19 ☂ ウェディングドレス生地を織り切りました。

40m整経の60cm幅を1年と10日かけて織り切りました。想像したよりも
大変でした。歳も重ねて根気が短くなり1時間は座っては織れません。
シルクー1
好い音を立てて織ってるなと思えば庭で草取りをしたりしては織ると言う
感じです。今回は組織織り。それにも神経を使います。まぁ~良く動きます。
庭も綺麗。織りも少しずつであるが進む。
シルクー5
全てがダイナミックなので動作が大変!!!千切りに経糸を巻き取り
機の載せる「わぁ重い」綜絖通し1500本絹用。目ガラスも小さい通り
辛い。
シルクー3
本当に少しずつ織りましたと言う実感がすると話しております。生糸は
静電気が発生して扱いが大変。いつもは紡ぎ糸を経緯に使うので
静電気はあまり気に成らなかった。経糸が切れるのでここで終えると
言って50㎝程度残る。
シルクー2
巻き取りも何と重いこと。測れば2.7kgありました。ホホ~3着は出来そう。
4人が着回しをしてくれれば本望とにんまりしております。本当にお疲れ様。
シルクー4
通常は水通し、湯通しは自分でしますが始めて今回は専門に
出しました。到底2.7kg・38mのものは扱えません。今年の
名博で生地としてお披露目します。御仕立は何時でしょうか。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR