FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

19.6.27☂ 冬青の発酵染めカーテン

冬青の新緑が綺麗と思って過ごしていれば、もう花が咲き、実が少し大きく
成って来ました。山荘には沢山の冬青が植わっています。中々実成りは
少ないようです。二~三年前に娘の所からしばらく根切りをしていたものを
持って上がりました。
19.6.16冬青の実 (2)-1
昨年から実をつけるようになりラッキーです。14~5本持って来ていますが
1本です。沢山の実をつけてくれると秋の写真が楽しみです。
冬青液-2
バケツに強風等で折れた冬青の枝を葉だけにして水に浸して置きます。
液を出す季節ではありませんが見れば大好きなのでそのままにして
置けません。液出しをする季節に成れば一緒に使います。液出しまでには
バケツ一杯に成りますよ。
19.6.15冬青染め (1)-2
こうして発酵液を使って染めたカーテン。山荘が出来て直ぐですから。
17年位かね。何度か染め重ねますがまだ一度も豆汁の追加処理は
しておりません。豆汁は本当に素晴らしいですね。
掛けて-4
掛けっ放しのカーテンは「くちる」生徒に話しますが半年に
一回程度水洗。であれば染めてやる。そうすればいつまでも
素敵な色がいただけます。染めて一晩液に浸したまま。翌日
水洗して定位置に掛けて直ぐに乾きます。豆汁がしてあるので
毎回パリッとして気持ちが好いですね!!!

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR