FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.9.28☀和紙染め 台風24号が来るのかな!!!

山荘の冬青と大毛タデ。冬青は少し涼しくなって赤実を帯びて来ました。
大毛も今が満開。ツゥショットの嬉しい写真です。
冬青・大毛タデー1
15年目を迎えた山荘も少しずつ手を入れてゆく時期が来たようです。
棟梁が毎日のように山荘に上がって急いています台風が来るので。
豆汁―1
豆汁150g/1500ccを作って和紙に染めます。全員の和紙が乾けば
媒染の刷毛塗りを済ませて干します。
山桃―1回目-2
媒染を済ませて干したものを染めに入ります。毎回思いますが「染まるの」と
思うほど1回目は薄い。4色染めましたがどれも同じです。
茜ー3
茜で2回目染めです。色が染まっていましたね。
刈萱ー4
刈萱染め。下に引くはダンボール。始めは平たんな板が好いかと思いましたが
いいえ これが味のある色に染め上がるので最高です。
完成 (1)-5
3回染めです。一日仕事ですね。綺麗に染まりました。時間が経てば濃い
色に上がっていますよ。
媒染保存ー6
液出しに一日「煮詰め事はしんどう事です」原液に戻すは勿体無い
保存して残りを付き足して最後は顔料にします。中々のものですよ。
液は大切。主人のエネルギーが注がれています。共に液出しをせねば
大変さは解りません。
金木犀ー1
秋の香り金木犀「幸せだなぁ~感じる」瞬間です。秋に成ってくれてありがとう
暑い時は秋が来るのかと思うほどの猛暑でしたね。季節を大切に楽しみたい
今から五倍子・刈萱・灰木・空木・背高泡立ち草等を採取する季節です。
こもガクも大勢の参加で感謝です。忙しい10月がやって来る。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR