FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.8.29 ☀ 琉球藍で染める

工房の琉球藍を染めました。もう限度で葉がこわくなってきています。
青汁揉みも大変です。もう少し早くても良かったですが特に水が無くて
葉がこわくなったことにもありますね。
塩たっぷりと水2ℓー1
葉は2.8kg。水を2ℓ入れて(水分が少ないので)塩は葉がこわいので
たっぷり入れて美味しい青汁に成るように。葉がこわいと青汁作りも
容易ではありません。もう少し早い方が好いなと辛そうです。
酸化しつつ青汁揉む-2
染めてはボールの淵にかけて空気酸化させながら青汁揉みをしつつ
染め回数を重ねます。琉球藍は1~2節置いて全て刈取り使いました。
しばらく漬け混むー3
染め終えればしばらく液に漬けこみ好い色に成ります。
きっとエキスはまだまだあるよー4
葉にはきっと色素がまだまだあると思いますがもう限度です。全てを無駄なく
使い切るをモットーにしていましたが歳には勝てません。残念なことです。
水洗-5
水洗をして水中酸化(丁寧に洗うと色も冴えて来ます)軽く脱水して絞りの
解きをします。再度しっかりと水洗して干しますね。良き色に染まりました。
ありがとう。
完成 (5)-6
朱印帳用布と先回藍の残液で染めた袋を干します。
前-7
後ろ-8
安く手に入れたブラウスで絞りをして染める事に。少し
こだわって絞りますどうかな。天然の染めは今で無く
ては染めれないものばかり。一つにこの藍の生葉染め。
季節にある色を探して身近にある材料で必要な量だけ
いただいて染めるようにしましょう。
これで今年の藍生葉染めは終了かな!!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR