FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.7.22 ☀ 久しぶりにおいで!!!

6月「萬卯ギヤラリー」でソーイングケースをゲットする。前々からこんな丸
型の物を作りたいと思っていて、半月型ですが参考に成るので求めました。
ソーイングケース (2)-1
小さなソーイングケースですが自分の必要なものは入りますので重宝します。
青花ペン・物差し・糸きり鋏・小物入れ(ボタン・ホック)・力布入れ・リッパ―・目打ち・糸が色々
入るが好い。寸法:20㎝×10㎝×6cm
3回目染め?-1
私達が歳を重ねれば生徒さんも同じく歳を重ねて故障が多い。2月から
織りをやり過ぎて手首を痛めて今日まで休んでいました生徒さんが元気な
顔を見せてくださいました。
染め -2
糸も一色。肌の重ね染め。外で染めの様子を見る主人と間の時間を利用
して中で棉の種取をします。最近は若い方は紺基調で無く薄い色をベースに
織物をしますね。それに染める糸が終わりに近づき、染め事態も少なくなって
来ましたよ。
洋綿の種取り-3
染めはしたいなと言いつつ、重いものはきついし、見ている此方も色々気を
もみます。織りより染めが先に終わりが。出来なく成ると嘆いていますが、今
入る生徒さんには無理せず工房の既に染まった色を使っていただくことが
多く成りましたね。ようこそ!!!11月の名博に間に合うように頑張って。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.07/24 08:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR