FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.7.9 新四国遍路日和 7番~13番

各地の大雨・土砂災害お見舞い申し上げます。私の従妹も広島の坂町で
川の氾濫で土砂が入り込んだと電話で知りました。
手縫いばかりしている私を主人が「知多四国に参ろう」と誘ってくれまして
7寺を参りました。各地が大雨で大変な時なのに梅雨も明けて暑さが
増してきました。
細やかながら皆さんと共に幸せで有りますようにと祈りながら。
7番極楽寺 (2)-1
7番極楽寺-2
今回はスムーズに回ることが出来ました。道が狭いので少し心配でしたが
無事参ることが出来ました。お四国のように長い道を歩き続けることも無く
ありがたいことです。210年記念の年とあって、参拝の方も多いとか。
8番傳宗院 (1)-2
8番傳宗院 (7)-2-3
「8番傳宗寺」門の鐘つき堂と言えばいいのか改修されて綺麗に成って
います。どなたかの寄贈でしょうか四天王が有りました。四天王とは西を守る
「広目天王」南を守る「増長天王」東を守る「多聞天王」(毘沙門天)北を守るが
彫刻されて祀ってありました。
8番傳宗院 (8)-1-2
寺内も綺麗に改修されて清々しい雰囲気です。花が終わった蓮鉢が並び
開花はさぞかし綺麗であったと感じます。
8番傳宗寺-2-4
9番明徳寺-1
今回から朱印帳を載せます。二人でお四国の作法にのり、「般若心経」等を
あげて朱印をいただきます。少し時間はかかりますが気持ちが好いです。
10番観音寺 (3)-1
10番観音寺 (5)-2
「10番観音寺」庵のようなこじんまりとしたお寺です。お庭が綺麗に手が
入り、ゆっくりと観音経をあげたいと思うほど。観音経はまだ二人とも
スラスラと読経出来ません。早く耳コピで覚えたいものです。
11番安徳寺 (3)-1
12番福住寺-1
13番安楽寺-1
安徳寺-2
「11番安徳寺」本堂が風格好いお寺です。いつものように
どちらか端によって次の方がおいでに成っても邪魔に
成らない様に小さな声で読経です。好い時間だったねと話し
ながらいつもの夜阿久比JAによって買い物を済ませて日常の
暮らしにと戻りました。今から暑いのでペットボトルを持って
参ることに。今回は写真に三脚を付けて二人で撮りました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR