草木染織 二人工房 工房の窓から

18.7.6☂ 増田さんの豆汁挑戦と染め

新しい仲間は手作り上手な方で孫の吊るし雛を作って下さいました。
手づくり展に手軽に買っていただけるものを作りたいとガーゼを
染める事にした。
豆汁ー2
39枚のガーぜーと工房の白い服の豆汁に挑戦。自分でするよと念を押して。
豆汁が枯れれば何色かに分けて染める約束に。一晩大豆を分量の水に
浸して、来ればガーゼ―を目開きして脱水して豆汁液を作ります
豆汁―4
豆汁ー5
分量の大豆と水をミキサーに2分細かい袋で絞って豆汁液を作る。
そこにガーゼ―を入れて豆汁をまんべんなく浸して20分放置。時間が来れば
脱水して汁毎干します。干したら途中布の上下を替えません。風が有れば
薄いので短時間で乾きます。帰ったら2~3週間風通しの好い所で干して置く。
葛1.3kg-1
季節の「葛染め」しますよ。知穂さんが1.3kgの葛を持参してくれて液だしを。
2煎して6ℓの原液で染めます。いつものように5回染め。
絞りー1
液を出している間に絞りをして染めましょう。忙しいですよ。液を出したり
絞りをしたりと。
目開。液6ℓ。AL1ℓ-2
染める時には目開きボール・液ボール。媒染ボールと用意して染めに入り
ましょう。
葛染め (3)-3
何度か染めて色が-4
染めて媒染してと中々忙しいですね。しっかりと染め終えて軽く水洗して
絞りを解きます。同じ綿のものでも厚さや織り方糖で染まりが異なります。
綿バックに色素取られて-5
自由な染め体験には染まりで問題が生じますから体験染めは同じものを使って
指導しますよ。こんなに色素の吸いがはっきりと出るものです。怖いです。
今回の「葛の色」でした。一番濃い袋は乾けば綺麗な緑に染まりました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR