草木染織 二人工房 工房の窓から

18.7.1 ウエディングドレス生地を織り始める

18.5.8 ドラム整経 丈40m/60cm幅を作業してから少し時間が経ちましたが
ようやく準備を終えて織りにこぎ着けました。
綜絖通し-1
46羽 1404本。60cm幅。ヘルトもシルク用を通してゆくのでこの年に
成ると時間がしっかりと掛かります。頑張れ!孫の為!!!
筬通し46羽ー2
全て筬が揃っているわけではないので、48~50羽。どの当りが筬として
好いのか悩む所。シルクはいつも赤城節糸を使って本紬を織るので
本当に悩むところ。通しが中々進まないのは全て組織通しなのです。
織りー3
昨年は組織織りのサンプル織りを指導したので初めての糸なので出来れば
平織で織りたいと話していましたが、「織れるって、サンプル織り切ったのだ
から頑張れ」納得して織りに進むので織れると思うまでに少し時間が!!!
織り柄ー5
ほら柄見えてるよ。毛糸とは違うので柄の見え方が小さいですよ。解って
いても中々進みませんね。10㎝程度織れば柄が確認出来て、織れそうだ。
織り始めー4
これを纏って幸せに成れと祈りながら。ねぇ~パパ「般若心経」唱える
ように無心に成らないと柄間違えるからね。今そう思ったよ」
楽しんで織りましょうね。素敵な時間を過ごして欲しいと願います。機音が
懐かしいと話していたので好い時間を!!!よろしくお願いします。たまに
中間報告と織り終わりが何時か。急がないでゆっくりと織ってね。パパ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR