FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.5.14 ☀ 講座のプレをする

お天気に気をもんで。豆汁布地を干すのでお天気で。何日前から天気予報と
にらめっこです。雨がくもりに成り当日は暑すぎるほどの天気に成りました。
豆汁ー1
10時スタートで豆汁をして干して。絞りをして午後から染める予定。三重
県民の森講座の新た挑戦。130cm×170cmの布を今日は18枚。
当日は27枚。豆汁作業を4回に分けて当日通りに進めます。30分放置して
干します。
豆汁干しー2
天気を願って有難いです。然し風が凄いです。木村さん考案の竹を使って
布だれを防ぎます。あまりの風に難儀なんぎです。
豆汁ー3
白い布は新緑の中そよぐは嬉しいものです。心が晴々とします。好いものです。
木にすれないように。意外と枚数が干せません。あと10枚。干し場を考える余地
有りますね。県民の講座なのでスタップさんも手伝ってくださるので心強いです。
スタップ-7
皆さんがくたびれる前にパチリ1枚ね。
絞りー4
絞りを指導するのでスタップも真剣です。布の大きさは。絞れる時間は。
布地の大きいと絞れ切れない。絞りサンプル通り絞ろうとするのでサンプルが
多すぎても、と色んな意見を貰って布はいつものおおきさ。絞りはシンプルに。
当日までサンプル作り直し。昨夜2時までかかったのに残念!!!
干しー5
中で絞りに夢中になっている間主人は外で布管理。風が有るしお天気なので
1時間程度で乾きました。今日の豆汁布を使って講座の絞り染め布に成ります。
干すー1
3週間工房内や山荘のロフト等で枯らすと言う時間を取りますと豆汁がしっかりと
布に固着してくれてありがたい時間と成ります。武豊工房内は布だらけ。指導が
無い時はいっぱい広げて枯らします。
染めー6
絞りが終えれば午後から染めに入ります。今日はヨモギの緑染め。話すのですが
「あれが好いわ。あの色」に染めたいと言われると困る。「ヨモギで染めたい」であれば
今のヨモギで染めれます。「あれ」と言われると時期で色合いが異なるのが自然です。
分かってくれますか。今回もそれなりの好い色に染まりました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR