FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.4.27 ☀ 孫の長襦袢染め

孫の振袖を織ったので長襦袢を染めて仕立てに出します。今日はその1回目。
振袖は大縞の紺地です。濃いので長襦袢は桃色にイメージしています。
彼女名も桃子ですから。
ももー1
初めての孫の時には振袖は2反近くあり染めるのに難儀しました。2本目から
上手に染まるようになり「色無地」も染めれるようになりましたね。今回も白地を
友人から分けて貰い染める事にしました。柄は花柄なのでピンクは良いと思って
います。60cmのボールに水を張り、茜液1ℓ入れて染めます。
ももー2
何せ長いので少しずつ色素を加えて染めます。白地に色が着くまで丁寧に
染めます。此処が一番感じな所です。焦ってはなりません。ひたすら丁寧に
生地を繰ります。
ももー3
それから39㎝のタンクに全て液を入れて生地も入れて再度繰ります。
ここで点火して沸騰30分染めます。ここでもひたすら生地を動かして。
ー もも4
媒染液を作り媒染の中で30分。染める程神経質に繰らないで好いかな。
再度染め液に戻して沸騰30分してタンクに中で放冷。一晩置く。
好い色-5
濡れているときはオレンジでしたがピンクに成ると思って。脱水を済ませて
干します。1回目染めが終了。5回染めですから2か月はかかる。
織れている反物と色を照らし合わせて染めを終える予定。秋には桃ちゃんの手に
渡す予定です。待っててね!!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR