FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.4.15 ☂ 卓上で裂き織り

卓上機コースの生徒さんがせっせと織りに励んでいます。工房には
平織用の40・60cmの機が各1台ずつ。カナダさんの組織用の卓上
機が2台あります。少しずつ今のニーズか卓上がしたいとと言う方が
多いように感じます。一人は平織用の卓上機で糸綜絖を作って組織
織りをしています。平織用でも糸綜絖が作れれば組織が理解できれば
楽しく織ることが、幅が広がりますよ。
4-1.jpg
静輪ー3
今回は緯糸のモミを使ってバックに挑戦。3本/cmの筬を使うのでコットン糸
2番手を使うことにして経糸の使います。一人で織るにはどうすれば綺麗に
好いものが織れるか。工房では経糸巻きに静輪を糸に付けて巻き取ります。
4・15織り始め3本cm122本 (18)-2
3月から入ったこの方は全てを手作りしてバックから洋服まで作る方が
入って来ました。生徒の刺激も大きく織り幅が皆が切磋琢磨して深まった
ように感じられます。洋裁は洋裁の道具が有り、道具持ちにビックリです。
好いものを作るには道具は大切と勉強に成ります。
4-3.jpg
4・15織り始め3本cm122本 (15)-1
今は試作しさくと頑張って織っています。3月から入って4作目。こちらも
おちおち出来ません。卓上機の良さを知って欲しいと私も勉強させて
もらっております。豊富な力、若いエネルギーと生徒が増えて、増々
忙しい毎日です。娘曰く・・・染織を続ける限り若く居れるし、工夫と努力を
惜しまないばぁばにその根気と頑張りには脱帽ですと言ってくれますが
ひとえに主人有ればと感謝しています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR