草木染織 二人工房 工房の窓から

18.2.20 ☀ 卓上機も大したものです。

工房では今卓上機に話題沸騰中です。織りたくても直ぐに糸が無いと成ると
中々織りに到達しない。稽古だからと百金成る糸があり、手軽に手に入る
卓上ー1
35㎝位の幅で2m整経をすればマフラーやショールには成る。
操作もさほど難しくもなく手軽に買えて好いらしい。
卓上―2
何度もする生徒から経糸が綺麗に巻けない。
卓上ー3
糸の長短が出ると聞けば何とかしたい。
静輪を使って重石にした。これが好いようである。経糸の張りは
整えるが好い。
卓上ー4
整経をして少し織って帰れば2~3日で織り切る。素敵に織れていますね
卓上ー5
房は丁寧に撚りかけをして縮絨をするので綺麗です。縮絨も好い
感じで出来ています。常滑屋さんに持って来て見せてくれました。
組織織りも出来てこれは素敵な卓上機ですね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR