FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.11.19 ☀ 岩屋寺納経帳講座「五倍子染め」

今日は素晴らしい天気に恵まれて。お日様が出れば暖房は要りません。
静岡掛川から知多半島阿久比・半田・乙川から参加です。掛川の方は
7時過ぎに2時間半かけて高速続きで走っておいでになりました。
五倍子ー1
暖かく準備をしてお迎えおっ様は法事等で、会場には中々の所お顔を出して
くださり穏やかな又賑やかな時間を御縁でいただきました。工程の説明をして
絞りを2枚絞るので職員さんをはじめ私も手伝いをして11時半から染めに
入ります。
五倍子ー2
講座では「ご縁を大切に絞り柄は縁=円」で絞ります。意外と沢山の
縁を作られるので絞るのが大変!!!
五倍子ー3
染めはできるだけ受講生の皆さんで染めていただきたく竹箸を用意して
染めていただきます。今回は五倍子「寺内の染材」を使って液出しをします。
今年は天候不順で五倍子が5個だけでした。工房のものを混ぜて液を出します
五倍子―4
豆汁をしてあるので」目開き」をしっかりとして染めて媒染をしてと短時間ですが
5回染めをします。沸騰まで温度を上げて染めるので今回は五倍子3回目ですが
褪色は遅いようで有難いです。工房では液を出して試し染めをして講座をします
色を確かめて染めに入り、当日も皆さんと必ずともに1枚染めて堅牢度を見ます。
五倍子ー5
染め布を干している間に内紙作成をしてランチに入ります。通常28枚で作る
納経帳少々分け合って30枚を使って作成しました。おっ様の字をいただき
楽しいランチの時間です。
五倍子ー6
午後に入れば形が見えてくるのでこれまた楽しいワクワクとした時間ですね。
布に裏張りをして表紙作り。柄は花火のような柄が絞れたり素敵です。
五倍子ー7
今年採取した染材を使って染めるので綺麗な紫に染まります。今年も1.2kg
採取で感謝です。どんなに忙しくてもおっ様は丁寧に表題を一人一人聞かれて
書いてくださいます。意味もしっかりと。でも毎回聞いても凡人の自分は中々
心に入りません。だから繰り返し繰り返しお話しいただけることを時間を
いただけることが嬉しいです。この講座は二人ににとって心の癒しの時間です。
五倍子ー8
10時からはじめて2時には終了して皆さんで「般若心経」を唱えて解散です。
26日の袋作りお待ちしております。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR