FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.11.7 ☀ 背高泡立ち草染め「水と土が大切な染織」

染織は水と土が大切!!!染材がその土と水で生かされて私たちは
染材にいただきます。解っていてもはっきりと色で示されれば感動します。
いただき物でも採取でも染材がどんな環境で生きたを知ることは大切。
背高ー1
毎年ではありませんが背高泡立ち草の色のイメージは好んで染めたと思う
程ではありませんでしたね。今回講座で試し染めをしてびっくり、ハッとしました。
-3.jpg
5
山荘では液が透明で黄色です。しかし時期を少しいっしたのであまり好い
染材ではありませんでした。確かに新鮮なことも大切。しかし如何に水と
土かと言うことがはっきりしましたね。
粘土質鉄分をあまり含まない土が好いようです。
背高 (2)-1
7~8リットル液が残っているのであすは羊毛を染めておきます。黄色に
するか、緑にするか思案中ですが。たのしみです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR