草木染織 二人工房 工房の窓から

17.10.11~15名博「名古屋市博物館」展覧会終了

名博の搬入です。何とか☁で少し助かった気持ちで始まります。
今回のテーマは組織織りを手経りして320柄を織る。整経はドラム機を
使っていたので手経りを指導して置かねば機が動かいことを懸念しました。
搬入ー2
一人が4本320柄。緯糸は並太を2色ずつ染めて織りました。1本2.5m
幅30㎝。壁面に9組並べれば圧巻です。高い所は若い方に任せて!!!
搬入 (16)-3
四方の壁面が終わればテーブル上に染め布を敷き、作品を。
ショール・反物・バック等を展示
搬入 (28)-3
若いつもりの先生も少しずつ生徒さんに任せて。生徒皆が遠方なので
搬入搬出に感謝です。明日からの当番も宜しく!!!
配置ー1
展示配置は例年のごとく着物を中央に展示。左右にサンプル織り。
配置ー2
縞展とは泣くと思うほど数が少ない。少しずつ展示内容も変化した。
さすがに縞が少ないと寂しいものです。来年から初心に帰って縞を織りたい。
搬入日 (24)-5
入口見える所にテーマなのでサンプル織りを展示。皆さんの反応は如何か。
今年は連休が有って5日間の展覧会になりました。元気で過ごしたいと
願います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR