FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.9.25 ☀ 刈萱・ヌルデ採取 秋です!!!

昨日指導を終えて三重県民の森で刈萱とヌルデを採取しました。
今年はどんなに車で走ってみても刈萱が見当たりません。最後の綱は
県民の森です。と言うのも最近は6月頃に一斉に草刈りをどこもします。
刈萱ー1
中々刈らないで生えている所が少ない。一度刈ると今は成長の半分程度
元気な力は刈られて削がれています。刈萱等自然の恵みの色です。
興味にない方にすれば確かに草で雑草です。天然染めは身近にある
ものを頂いて染めることが素晴らしい仕事と感じます。
刈萱ー2
刈萱ー3
県民さんの許可をいただいて刈ります。刈萱がようやく有ったと喜んで
主人の手伝いをと思い張り切り土手に上がり刈ろうかな。「鎌が切れないので
もう1本持って来る」と言うので私が取りに、上がった土手をスイスイと降りて
持って来て手伝うと思いきや「土手をかけ上がったのでかけ下がりました」
足が坂について行けず顔から落ちてしまいました。大丈夫だいじょうぶ。
刈萱-4
刈萱を有難くいただき、帰りにヌルデを見に行けば台風で根っこから倒れて
要るので採取して。もうしっかり大きくなってじき紅葉して色が綺麗になります
倒木にあったすべてのヌルデです。
ヌルデ (3)-1
ヌルデ蒸し (3)-2
早速持ち帰って蒸すことに。沸騰3分。少しなので今回はボールで蒸すことに。
あまり長くすると五倍子が溶けてしまいます。乾燥させると硬くなって
 金槌で叩かないと小さくなりません。乾燥保存が効くので有難い染料です。
染めました (9)-3
県民講座に残っていた液で染めました(昨年の11月)経本の表紙に使います。
いつも綺麗な紫色です。今回はそうは行きませんでしたが。やはり良い色です。
使うことにします。主人は染め直したいと申しますがこれで行きたいと思います。
染めました (10)-5
今朝はさすがに体中が痛い。動かないと体が固まって痛いです。昨夜は
顔半分を湿布して休んだので顔は楽になっていましたが肩や足など痛く
無かった所が痛い。「パパ落ちる所見たの。しっかり見ました」あぁ痛い!!
娘たちには歳を考えて(70歳の自覚が無い)と怒られて顔に傷が無くて
有難い。時間薬でしょうか。主人の手伝いをと考えるといつもこんな羽目に
なります。どうしたもんだ!!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR