FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.9.20 ☁ 名博近く成って仕上げに入る

台風が去って一気に涼しくなって来ました。着るものに困ります。
経緯糸60番手-3
経緯糸2/60ウールで昼夜織りをしました。房込んで130cmジャケットや
背広の中に使う寸法で織ってみました。「赤いけど好いの。暖かそうで好い」
経60番手4本撚り-4
2本共主人用。厚地は毎年1月の高野山にマフラーが長くて短いのが好い
巻きたくないということで短め。「本人が良ければ好いか」
緯糸は2/60の4本撚りにしました。
縮絨 (2)-1
6m整経したので残り3mあまり色々緯糸を使って織ってみました。
気ままに織るのも面白いです。工房ではウールは防縮をして染めます。
故に本式の縮絨には成りませんが気に入って縮絨しています。
縮絨ー2
60度くらいの湯の中に生地を入れて両手でモミモミします。5分程度。しばらく
そのままおいて、脱水はせずに干します。脱水するとそのしわは取れない
そうです。注意!!!織りたての生地は何て表現すれば…縮絨すれば
風合いの好い生地になります。乾燥すれば湯のし屋さんに出して。
今からは羊毛に触れる時期に入ります。沢山羊毛があり、染めながら紡ぎが
楽しみです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR