FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.9.19 ☀ 竹糸タペストリー藍の冴えた糸如何!!!続き(7.5記)

7月5日整経して早9月。卓上機など経糸を張っていたものを織り切って
思って早いですね。ようやく織りにかかり1m織れたところです。
私の機部屋はキッチンと隣り合わせ。生徒さんには早く早くとお尻を
叩きますが中々。機の椅子はお尻に堪えます。1月の手術が今堪え
ます。主人は、無理はするなと申しますが。しかし堪えます。
織ってます (2)-1
キッチンの間仕切りに藍の絞りをかけていますが、20年も経ち最近は
とんと洗っていないので布が如何でしょうか。日に当たらないので色の
抜けはありません。明日でも水に浸して見るかな。灰汁が出るだけで
色は大丈夫です。藍尽くしに囲まれて幸せ気分。
柄 (3)-2
糸は竹糸20/1の豆汁糸です。今夜も遠方から電話をいただきました。
ありがとうございます。豆汁をしたものはしっかりと乾燥していればかびる
事はありません。染める前にしっかりと乾かして染めてください。
板杼ー5
差し込み幅47cmなので板杼を使っています。4種類の組織織りですが
柄と柄の境に糸のひずみ等が出て上手く杼が飛んでくれません。思い切って
板杼にして正解でした。いつもの機音が聞けないのが残念ですが仕方ない。
柄-3
柄は思ったよりはっきりと見えてよかったです。9.5本/cmの筬を使って
織ったので柄が見えるか心配でした。緯糸密度を少し込まして織っています。
豆汁糸を使っているので後の糊付け等が要りません。洗っても糊は落ちますが
豆汁は落ちません。少し硬めの豆汁糸使って織ればタペストリーには最高!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR