FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.9.6 ☂ 和機で織り始めました。

6月になごみ機で組織織りができるように改良して組織を織りました。
今までは裂き織り程度織って、綿糸で生徒が厚地のシャツを織った
ことがある程度、そのままにしておりましたがサンプル程度の組織
織りが出来ればと改良。
17.6.16形になる (4)-1
1本織るまでにいろいろ感じることがあると楽しみです。
5/4綿糸経糸で122本 筬本4本/cm  1本入れ 3m手経り
織れるー1
緯糸は並太を茶は桜で。肌は花梨です。あえて薄い色を染めてみました。
今回は板杼を使いました。2本目からはウール用の杼で良さそうです。
wa -5
経緯糸共太いので3m織り前棒に巻けるかと不安でしたが大丈夫でした。
これもクリヤーして。綜絖も手作りなので少しきしみが出ます。下だけ穴を
開けるために板を付けましたがやはり上にも板が要るようです。あまり
綜絖が大きくなると織りに弊害が出そうで。
wa -3
私はどんな機にもアゼ棒は入れます。本来縞を織る工房ですから縞を織るには
絶対にアゼ棒が必要です。カナダの卓上機を使ってもいますが50㎝ないですが
やはり入れて織ります。綜絖きりきりまで織れて満足しています。直していただいて
よかったです。感謝
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

QRコード

QR