FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

15.2.10 ☀ 岩屋寺お山散策

「朱印帳」作りの液出し用に「ヤマモモ」を採取に出かける予定で。
11日でなく10日にと声を掛けていただき、出かけました。
山の散策は自信がありません。寺内にヤマモモが有ればそれを
少しいただくつもりですが。最近は車ばかりで歩くことが少ないようと
気にはしてこれではいけないと思っていても体が着いて行きません。
経蔵 (2)-1
さぁ~出発。「経蔵」で止まり住職の説明を聞きながら扉が開けば
お経を収めるものをこの足だけで支えています。「輪廻塔」とも言う
のでしょうか内部に有る輪蔵を回すだけで経文を読んだのと同じ
功徳をもたらしてくれると言われています。
経蔵 (5)-3
チベットの寺院等で小さな「輪廻塔」を回している所をテレビで見たことが
あります。当寺はお経5000巻も入るような大きなものです。感動しました。
経蔵 (3)-4
住職さんが「輪廻塔」を一周回して見せて下さいました。感謝!!!
散策ー9
散策開始。頂上まで歩けるでしょうか。住職さんが私達を見ながらゆっくりと
登って下さり、「ヤマモモ」を探しながら歩みは遅いですね。申し訳ない。
三鈷の松ー6
止まっては説明をしていただき、気持ち良くついて行きことができました。
「三鈷の松」の所で止まり。住職さんのリュックから三本お神酒をだされて
「三鈷の松」の根元に撒いて行かれました。重かったでしょう。この「三鈷の松」は
普通は松葉は二本ですが三本なのです。松傘も大きく日本の松とは違うようです。
岩屋寺さんでは大切になさっているようです。
弘法大師ー5
少し進むと頂上に着きます。ここで住職さんが「般若心経」を上げてくださいました。
周りを見わたせば、目的のヤマモモが「弘法大師像」の周りにぎっしりと生えて
します。此処でも感動。二~四月の「朱印帳」作りの液出しに使うものをここで
いただきました。
ヤマモモー8
住職の手で採取していただきました。ありがとうございます。
知多半島はヤマモモの原生林だったと話しには聞いておりました。今回
帰りの道すがら、大きなヤマモモの手づかずのものが、あそこも、ここにも
あり、またまた感動しました。
ヤマモモー7
お山は手が入ってない「原生林」そのものです。感動しまくりで下山しました。
今回の散策で①自分の足で登れたこと。②お大師様の傍のヤマモモを採取
できたこと。③ヤマモモ原生林を自分の目で見れたこと。
今からしっかり歩いて、本四国を回りたいとそんな気に成りました。
主人も歩けないと「お四国さん」は無理だぞ!!!
いつか岩屋寺さんがバス等で行かれるときにおともできるように歩きます。
今日は一日穏やかな有難い日和でした。
「おん、ばざら、たらま、きりく、そわか」  ありがとうございます。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR