FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

14.11.29 ☀ 常滑屋五日目

今回の展覧会はお人は少ないですが、なぜか毎日いろんな話題が満載で頭が
ヒートしそうです。人との出会いが多くて、話題と名前を覚えるのが大変です。
必要なことを一つずつ、こなして行かねばその内と言っていると忘れてしまいそう。
CIMG0010-1.jpg
今日の話題は駒ケ根で「紫根を育てている」方が尋ねておいででした。紫根は中々
育てているとは聞いません。その方によると稲沢の方が趣味で紫根を育てていたと
か。紫根を植えていると周りには草が生えないとか持って来て下さった。3年物は
染めが出来ると聞き、もうじき3年が来るので染め等に使えるか、どうすれば好い
だろうかとの話しでありました。私共は紫根を買って染めることはしても、育てる
ことはしたことがないので、その紫根が染めれるのか試し染めはさせていただく
と話したところです。さて如何なるでしょうか。楽しみです。
金つき (30)-1
もう一つは「金つき」です。前々から金つきがやりたくて機会が有ればと思って
いました。今日常滑屋さんであると聞き感動しました。娘もやりたがっていたの
で呼び寄せて見学をさせていただきました。お話をすればご縁ご縁でつながっ
ています。常滑屋さんに居ると人の輪が広がって楽しくなります。
私には今は少し無理のようです。湿疹で大変な時期なので見ているだけで
かぶれます。いるだけでかゆくて大変。少し時間が要るようです。
金つき (25)-1
万華鏡を作った方が見せて下さいました。中身は何なのか解りませんが今まで
に見たことのない、繊細な柄が出て来ます。「星空」を見ているようです。
この方は版画作家さん。主人も娘も夢中に成ってみています。
御朱印帳 (1)-1
昨日の話題に「御朱印帳」作りの話しです。あれから私共に出来るだろうかと、
高野山の御朱印帳をごめんなさい。作り方を見る為に表紙を剥がして・・・
御朱印帳 (6)-1
表紙の作り方は解ったものの、朱印する和紙の部分が作るとなると大変そう
です。工房では縞帳を製本作りをして作るのでつくれるのですが中身の屏風
たたみの和紙作りが大変・?????
和紙のカットが綺麗に行かねば・・・家に帰って一つ作っているのですがカットが
今一で気に入りません。屏風たたみの和紙があれば好いのですが。
御朱印帳 (5)-1
さて、如何なるでしょうか。いろんな課題をいただいて嬉しい悲鳴です。
常滑屋展が終われば12月に倶楽部をして食事会をすれば1ヶ月の冬休みに
入ります。その時間にいろいろ考えて出来ることからやってみたいと思います。
今日も嬉しい時間を過ごしました。感謝して明日一日を大切に!!!
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR