FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

19.2.22 ☀ 一閑張り完成

2月とは思えない程風も無く穏やかでしたね。今日は一人、「一閑張り」完成の人が有ったので投稿しました。生徒さんの一人が「一閑張り」を習って私達に指導してくれています。教えると言うことは率先して学ばなければ人には教えられません。何かで指導することはとても大切なことと思い、工房ではいつでも誰もが指導者に成ります。糊作りから始めて、さぁ~皆で始めましょう。こんなに糊を作って大丈夫。作って可なりの時間に成り...

19.2.21 ☀ 初めての手縫い作品に挑戦した生徒さん

工房の庭にはもう春が来ました。春一番の「万作」が咲き始めました。梅の蕾ももうじきです。今年は暖冬で部屋の中に置いているベゴニアが冬中咲いています。講座のエプロンがようやく完成しました。新しい生徒さんにと用意して。染めは「村雲冬青染め」初めて手縫いで大きな作品を作るという経験が無かったと感動しています。次は麻地のジャンバースカートに挑戦!!!娘曰く、二人工房は何やさんと言いますが「良いのでは好きな時...

19.2.11常滑屋展終えました。観覧していただきありがとう。

常滑屋展21回目を終えました。まぁまぁの天候に恵まれて感謝!!!今回はワークショップにも沢山の方が参加していただき感謝いたします。昨年同様参加してくださいましてありがとう!!!如何でしたか。三日目でしたか地元ケーブルテレビの取材をいただき「りんくうつながるブロジェクト」に記事を投稿していただき反響いただき足を運んでいただきましたことを感謝して最終日を迎えてホッと、来年に向かって進もうと頑張れるかな...

19.2.9☀常滑屋五日目ワークショップ大勢で

今日は娘に友人が大勢名古屋からワークショップに参加して下さる。職場の仲間で賑やかなワークショップに成る。昨年も参加の方も有り手も動くが口もしっかりと動き楽しい時間の様である。作品は初めてとは思えない程アートである。糸は同じ色を分けていますが同じ感じには織れない。各自の個性が出て毎回思います。途中で何度も体を伸ばす体操を軽くして見ていると見習わなければと思う二時で終えて散策をしてお帰りと焦りましたが...

19.2.8 ☀常滑屋四日目

毎年おいで下さって、長く主人と話し込みいろいろ買ってくださいます。昨年はこれを。毎年来て下さる方にはなるべくお顔と品物を話の中から思い出す。そうだったなぁ~着物:白く見えるのは真菰染めの着物。色もやわらかく好きな縞を織ることが出来ます。しかし染めは大変。中々染まらないのですね。豆汁を当然しておりますがこれほど染まることが遅い染材は無いですね。紺地の着物はシンプルに見えますが、紺地には縞が織りこんで...

19.2.7 ☀ 三日目 娘と楽しく作業中

今日は娘が当番です。私達より速く会場入り。話したのですが昨日から心の中で「娘が来てくれる。今日は一緒」と心の中で呟いている自分に気が着く。娘たちは遠方にいても近くにいても頼りに成る子達で感謝している。最近は私もですが主人の顔も声も違う。同じように頼りにしていることが解る。二人でワークショップの場所で朝からワークショップの木枠作りをして主人はお客様に応対を引き受けてくれて分担作業に入る。しばらくして...

19.2.6☂から☀ 常滑屋二日目 ワークショップ

四日市から姉妹がワークショップに参加。ワークショップは9~11日。会場に詰めているので毎日がOKです。中々ワークショップが伝わらないので日日を指定しました。連絡際いただければOKです。ワークショップに入れば応対が出来ないのでおいでいただくとどちらが好いのかな。枠に経糸張りから入ります。経糸の張り具合が微妙で織りの楽差がこの張りで出ます。緯糸を4か所織って色糸織りに入ります。色糸は同じ色をお分けして袋に...

19.2.5 ☀ 常滑屋展始まる

4日搬入日 朝から良い天気有難い!!!中井と三人で作業を進める。風邪がたたりギリギリに山荘を下りることになった。準備もギリギリに成る。常滑屋展も21年に成ります。長く展示させていただきありがとうございます。着物は4点。反物13点。どうしても反物等より販売が中心に成る。それを目的に来て下さることも多い。これまたありがたいです。感謝!!!今年は色糸織り作品が45点来月販売を掛けた展示会を急きょすること...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR