FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.10.14 ☀ ④ こもガク最終ワークショップ

こもガク最終回10名の方達と本当に楽しい時間でした。感謝!!!5名参加を一気に10名。初めての方々が集まって好い時間を森の中で共に過ごせて有難かった聞き。これも嬉しかったです。染めは短時間で体験用染めですからどこでもやられる講座に成りますが二人工房では「豆汁下地」を多くの方知って欲しいと。ネーム地は豆汁をしていないものをつけて染め違いを見ていただいております絞りも皆さん初めて。絞りもおぼつかいない...

18.10.14 ☀ ③ こもガク午前の部

今回のこもガクワークショップに合わせて駐車場の草刈りをしました。立ち枯れの樹木があり、あまり使わないのですが綺麗にすれば素敵に成りました。「これは駐車場で使わねば」階段を上がって山荘に入りますが中々好いものですと再認識しました。階段を利用して上がって来る事が好きな生徒さんの為にも!!!秋らしくなって糊空木が紅葉してきています。花が咲いて(咲く時期は白い花です)紅葉して長く楽しめる木々は好いですね。...

18.10.13 こもガク② 午後の部

冬青山荘で大掛かりなワークショップは初めてです。どうなることやら不安です。普段は染め場としては広いと思っておりました。大勢なら雨の時はどうかなぁ有るだけの作業台を出して12名の対応する予定で色々考えて出発しました。これは反省がかなり有ると感じつつ、午前にしても午後も方々も初めて肩を並べて、初めてよねと思うほど和やかに過ごしてくださいました。天気も良く、外にテープルが出来て好い感じです。雨ならゾッと...

18.10.13~14 こもガクワークショップ開催

藍の花が満開に成り種を採取する時期が来ました。三重県菰野町でこもガク&菰野大日本一博覧会が12~14日と開催させて里は大いに賑わった様子です。冬青(そよご)山荘は尾高山中腹に位置する為に里の様子が分かりません。ワークショップの当日に成っても申し込みが有り嬉しい悲鳴でした!!!すべての方を受け入れ出来なくてごめんなさい。二人工房は自然に優しい染織を心掛けています。一つに布の下地に豆汁を使っています。...

18.10.10 ☂ 秋ですよ冬青の実が赤く成ったよ!こもガクもモウジキ!!!

大好きな冬青が今年も好い感じで花が咲き、今は大きな実が時間と共に赤く成って行きます。毎年当たり前のようには花が綺麗に咲き、赤い実が成るとは限らないのです。山荘の正面に有る冬青ですが山荘と共に我々と馴染んで来ています。身近にあるとは嬉しく回りには3~40本あります。1本ずつ、背が高く、葉を採って液出しをするには大き過ぎて採り難いですが実生を根切りして2~3ヶ月置き、希望する所に植えて増やしております...

18.10.4 素敵なワクワクする服を見つけました。

常滑屋で素敵な服をケットする。手縫いが大好き。工房のエプロンも2枚作り、テレビの前に座ると手が動かしたくなる。継ぎ接ぎの洋服を買ったので着心地も好く嬉しい。服を買うときは自分で作りたいデザイン等をみて選ぶ。今回は生地を見て紺地もある。茶は冬青等で染めれば生地も有る。織り地はお任せあれ。作れますね。次は製図。これもゆったりなので紙の上に服を置けば線は引ける。何度か着ると裏の縫い代が気にかかる。「そう...

18.10.2 ☀ 一日忙しかった。

県民さんの講座の袋精練をする。良く台風が来るのでお天気とにらめっこ。二三日天気が続くときに精練や豆汁の処理等をして置く仕事が多々ある。今回も昨日から作業を開始。袋は86枚やけの多い。が先送りにすると最近は台風だらけ。86枚で2.6kgのものを精練して置く。今回は豆汁は次回に見よ来ることで決定!!!少し助かる。秋はイベント、講座等が多く、合間をぬっての作業です。今日も良く晴れた。感謝です。袋を全て干し...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR