FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.1.29 ☀ オレンジ染め終えました。

オレンジ染めが完成しました。思ったより好い色の染まり楽しませていただきました。6回染めて完成。少しずつ丁寧に染めれば素晴らしい色に生まれます。1回目は液を別々に染めました。2回目からは液をそれぞれ外で合わせて液作りをして染めました。これが意外と染め斑に成らず好かったようです。2回目からはインド茜1ℓ+刈萱500ccで染めます。ゆっくりですが確実に染めるには回数が時間が大切です。少しずつ毎回色素を吸...

18.1.27 (土)三重県民の森講座「色糸織り」大雪の為延期2月24日に

今までに経験の無い大寒波で武豊も菰野も雪の雪です。何せ温度が軒並み氷点下。身が縮こまる程寒い。毎日滑らないようにこけないようにと気にしながら外に出なくていいように食料も確保して。27日は講座の日。スタッフも皆遠方から来る。道中気にかかる。前の日に成って有難く「来月に延期しましょう」と連絡をいただく。私達は名古屋の娘の家に行く途中に連絡をいただき、主人にスタッフ各位に連絡を入れてもらう。今回で19回...

18.1.25 大寒波 皆様如何お過ごしですか。

展示会とワークショップのお知らせ 本日は二人工房の展示会とワークショップのお知らせです!2/6(火)~2/12(月)まで常滑にある「ギャラリー&お食事処 常滑屋」にて展示会を行います。ここでは、手織りのバックやショール、シャツ、小物を販売いたしております。なかなか販売の機会は少ないので、ぜひお手に取ってご覧ください😊              原さんの作品(額に入れるも素敵)そして展示会期間中の2/7(水)、2/10(土)...

18.1.23 ☁ 冬青山荘は雪でしょうか。

昨年雪が降る前にと武豊から棟梁親子が上がって来て下さいました。雪降る前の点検です。家はケアが大切と。時間を見ては来て下さいます。有難い。これでもう十数年建てて時を刻みますが雪に風にも耐えうる風格で存在しております。じき雪が降る。久しぶりに外壁を点検。棟梁達と話しをしながら自分も外壁を。少し冬青の赤い実が見えますが先日山荘に上がれば一つも残っていません。見事に周りの冬青も食べられています。鈴鹿の峰々...

18.1.17 ☂ベニバナ染めの季節がくる

今日は一日中周りが、靄がかかった状態で寒いようや暖かいような妙な一日でした。14日ベニバナ染めを指導しました。今回で9回目の染めです。染める前に水に浸している所です。500gの紅花に炭酸カリウム2.5%を5ℓでしっかりと混ぜて浸します。一日2~3回ずつ一週間黄水を抜いた紅花です。綺麗に黄水が取ってある。アリカリ液に1時間浸して漉し布で漉してしっかりと絞ります。2液を作ります。アルカリ液は2.5%の...

18.1.13 ☀ なごみの手経りは楽しい!!!

指導を終えて生徒さんが帰れば山荘は雪で真っ白です。あすは下から歩いて上がって来るかな。手経りです。今回は17mを経ることになっています。サンプル織りを始めて生徒各自それぞれが6回程度経っています。ポイントを少しずつつかんで糸の種類、細さにもビクともせずゆっくり経っています。丈が長くなると奥まで使って経りますから腕を伸ばして大変の様。18m程度経るには少し大変かな。この手経りは7m。回数杭。アゼ取り...

18.1.9 ☀ 手経り方法

最近感じたこと!!!「平成の縞帳」発刊した当時よく、整経が出来ないと問い合わせが有りました。ごめんなさい「平成の縞帳の整経はドラムを使っておりました」多くの皆様は「手経りで整経をなさっていた」と感じました。発刊して20年余り経って気が付くとは申し訳ありません。本での訂正が出来ないので投稿上でお詫びと丁寧に手経り方法を書いてみたいと思います。ドラムでは管立ては2段に立てておりました。2段だと糸の上下...

18.1.8 ☂ 成人式

明日は雨と聞きましたが何とか楽に動けるように祈りながら!!!朝の始まりです。6時から着付けに出かけ9時には式の会場にと。親は大変です。「成人おめでとう」健康で学業に頑張ってください。母が亡くなって随分に成りますが生きていれば孫の成長を、目を細くして喜んだと思います。振袖は私が18歳から着て52年。何回家族が袖を通したでしょうか。これだけ着れば着物も本望「と言えば後二人いるから大丈夫。持つわよ」嬉し...

18.1.7 ☀ 明けておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。年内忙しく中々ブログの投稿が出来ず、中に入ることが出来ず今日ようやく孫に力を借りて投稿することが出来ました。12月20日から23日までつくばに出かけておりました。毎日ブログを投稿する予定でパソコンも持って筑波に行きましたが、疲れ果ててブログ何処ではありませんでした。つくばもしっかり変貌して運転できるどころではありません。ご主人様に運転で毎日送り迎えをしていただき感謝です...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR