FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

17.10.29 三重県民の森「秋を染める」

先週に続き台風がやってくる。雨続きの毎日少しお天道様の顔が見たい。染材を前の日に採取していただき当日を迎える。県民の森では材料を皆で採取することにしてある。これが染材と近くなる好き機会なのです。「どんな木草がどんな色に」説明を兼ねて楽しい時間ですが今回は雨でやめにして液だしを始める押し切りも用いず手で折って染めザルの中に入れて20リットルの水で沸騰30分に出して1煎して液としました。木灰を30㏄加...

17.10.23 名博展覧会終了 その3

展示物から少し40/2・20/1の組織織り着物です。25年前に母の為に織ったものでしたが袖を通すことなく逝きました。残念です袖を通して欲しかったです。糸は細いものを。色は玉ねぎの濃淡と紺。どちらも色褪せることなく。着物場合は60/2位で織ることを進めます。毎年伊勢美展の賞をいただく方です。1本がゆっくりですが毎年頑張って織っています。色は紫、紫根を使っています。彼女らしい色合いです。テーマは「外国人...

17.10.23  名博展覧会終了 その2

初日から雨が続きました。特別展は「ピーターラビット展」で駐車が中々出来ず当番が入るのも大変でした。私も孫と中日に見ましたが日本初の原画展と聞きました。お子たちも多く見ていましたがこれは大人が楽しんでと感じました。原画は名刺大位かな。思ったより小さく原画の前に来なければ文章も読めず、これはお子たちは退屈でしょう。その為か土日は家族連れが多くて会場も賑やかでしたね。観覧者にはできるだけついて説明をした...

17.10.11~15名博「名古屋市博物館」展覧会終了

名博の搬入です。何とか☁で少し助かった気持ちで始まります。今回のテーマは組織織りを手経りして320柄を織る。整経はドラム機を使っていたので手経りを指導して置かねば機が動かいことを懸念しました。一人が4本320柄。緯糸は並太を2色ずつ染めて織りました。1本2.5m幅30㎝。壁面に9組並べれば圧巻です。高い所は若い方に任せて!!!四方の壁面が終わればテーブル上に染め布を敷き、作品を。ショール・反物・バ...

17.10.7 ☀南知多三十三観音行きました。

17.10.5 ☀今朝は非常に肌寒くしまったと感じるほど一枚上着が欲しかったです。5時半に起きて夕べから今日の夕食のつもりで作ったシチューをいただいて岩屋寺に6時少し過ぎに到着。次々と車が到着して参加者の皆さんと本堂で「般若心経」を上げて出発する。参加者30余名で一日を共によき時間を過ごさせていただきます。お寺に入れば各々賽銭・線香・ろうそく等をして「般若心経1巻・十句観音経1巻」上げて下がります...

17.10.4☂のち晴れ ペットボトル入れを作る

明日は「南知多三十三観音巡礼」です岩屋さんから連れて行っていただきます。先日湖東三山に行きましたがお四国と同じ水を持ってゆくことを忘れて。明日は絶対に水を持って行くと決めて「ぺットボトルの袋を作りました」簡単短時間で作る予定が中々。動画を見ながら編みました。5/4綿糸 かぎ針4/0 見て可愛いので編むことにします。作り目輪の中に細編み9目 2段目18目と少しずつ増して底直径7cm(ボトルは低いもので...

17.10.2 ☂ 湖東三山二人巡礼

30日湖東三山寺参りに出かけました。山荘を8時半出発。421号鈴鹿越え。4km強の対面交通トンネルを走る。長くて少し怖い!!!永源寺を過ぎてしばらくすると百済寺に。寺前の大きな駐車場に車が2台。「少ないね。御開帳で百寺巡礼に出たのに.私達もそれで知ったので来たのに」駐車場から少し階段を上がり、本堂と思うほど大きな寺務所でした。ここから始まる訳です。御朱印帳は先にお出しくださいと書いてあり、少し歩い...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR