草木染織 二人工房 工房の窓から

17.7.17 ☀ カナダ産ルクルーク卓上機を織る

何年か前にカナダ産の「ルクルーク」卓上機をいただく。3本ショール織って、停まっています。大きな音がして私が織る時間は主人が休んで。サンプルを織るのにいただきましたが高機を織っているものにはやはり高機かな!!!今回も同じものをいただきました。娘の姑は94歳。もうこれ位で良いかな。いただいたのですがまだまだ元気で高機を織っています。「やめては駄目」少しでも織り続けて欲しいと願っています。染織道の先達さ...

17.7.14 菰学塾 その2

しっかり眠って今日も頑張る!!!昨日は大人だけでしたが土曜の今日は御子も参加です。お父さんも含めてお親子さんですよ。豆汁をして干している間に散策して。液を出している間に絞りをして午後から染めに入ります。2ボールで4枚ずつ染めます。少ないと皆さんが染め体験が出来て好いですね。多いと見ている人が多く残念ですが皆さん近しく良いですね。体験染めですからゆっくりと染めて媒染してとは行きませんが退色遅くするた...

17.7.7~8 菰学塾「矢車を染める」 その1

今年から始まった(菰学塾)で講座をさせいただく事に成った。二日共天候に恵まれて参加者は少なかったですが和気藹々と充実した講座をさせていただきましたね。恒例の「豆汁体験」から染材採取散策を含めて4時間の行程です。初めての方、常連の方とこじんまりと纏まって質問を聞きながら作業開始。豆汁下地「1kgの布・糸 大豆150/水1500cc」豆と水を合わせて一晩浸しミキサー2分かい袋で漉し、水に浸した布・糸を脱...

17.7.5 ☀ 竹糸タペストリー藍の冴えた糸如何!!!

台風3号大雨お見舞い申し上げます。速く普段の暮らしに戻れますように。山荘も鈴鹿の山間に有りますので気を配らなければ生徒さんに相済まない事です。涼しさを求めて「竹糸織り」を久しぶりに準備織りはじめました。今回はドラム整経。今、工房では手経りを重視して指導をしています。歳を重ねて来ましたので、ドラムは全ての人が求めるものでもありません。主人から「手経りを指導しておかなければ片手落ちではないか」通常はド...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR