FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

16.10.30 ☀  久々の山荘へ

今朝は本当に寒い。5時半に起きて6時に山荘に向けて走ります。そろそろ起きるのが辛く成る冬が来ます。じき冬タイヤに替えるのですがティーンは今26万㌔を走っています。タイヤの交換も速い事。早くタイヤを替えるようにスタンドでも日産にも言われて取り返る予定でいますが時間がありません。4~5日と福井に走るのでスタットレスに替えることにしました。タイヤは車に命です。まだまだ走りたいと思っています。萩を染めまし...

16.10.29 黄色から緑に染め替えました。

ウール染めの緑を染めたい。植物染めの緑は、人によって緑のイメージが 異なり、自然の中に有る緑あふれる色が中々染め分けることが出来ない。 指導までに時間が無いので試し染めに、黄色に染めたウールを染める事 にしました。黄色は刈安で染めたもの。明礬で染めているので此処から 出し金の色に替えるのは難しい。色の境界線を上手く越えれば緑ですね。 今回は如何でしょか。化学染料のように小さじ一杯と言うようには植物 染...

16.10.29 ☀ ウールの茜染め

茜はよく使う染材です。講座等でお世話になる三重県民の森や岩屋寺さんには、自然の茜がまだ植わっています。最近はめっきり見る機会のない茜たちですがまだ元気で育っていますね。今回は講座で使った、残液を使い切る為に最後の液に成った茜を使って並太毛糸を染めました。250g。ウール染めはあまり動かさないので染めザルを工房では使います。このザルは液だしにも活躍する優れものです。ウールを浸していた湯の中に染液を入...

16.10.28☂組織織りサンプル織りを始める

風邪を引いて出れないので、組織サンプル織りを主人が始める。筬4本/cmの1本入れ。3m。手経り。工房では整経はドラム整経をしています。主人が工房を閉じると生徒さん達が、整経が出来ないので手経りを指導しておこうと言います。手経りは簡単。千切り巻きが大変です。工房では高機に直接上げて巻きます。今回のように太い糸では比較的楽に行うことが出来るので今回はテーマとして「手経りから千切り巻きまで自分で出来るよ...

16.10.19 ☀ 刈萱の朱印帳作り「尾張高野山 岩屋寺」

ただ今「金木犀」の香り満載!!!講座のお道具を下していると昨日も香りましたが寺内中好い香りがします。秋の匂いですよ。今日の講座は客澱内でします。おっ様のお住まいの庭から香ってきました。大きな樹です。秋はこの香りをかかねば勿体無い!!!昨日は寺子屋サロンでお邪魔して。今日は朱印帳講座です。26日袋作りをして来月まで来ることが有りません。ゆっくりと寺内の散策がしたいのですが中々忙しくゆくことが出来ませ...

16.10.18 ☀岩屋寺「寺子屋サロン」藍染めをする

今日は晴天!!!暑い。外では藍染めの準備です。今月も9時から「観音経」を御一緒にお唱えして。40分あまり長いお経をご一緒にお唱えする縁を今月もいただき有難く、家族の幸せを祈りばかり。もう半年に成りますか。自分たちの「観音経」が欲しく、おっ様に御無理を言って分けていただきました。私達には表紙を作る目的が有りました。完成したものを「観音経」と書いていただきたくお願いすれば、「これを見れば観音経に参加の...

16.10.16 ☀の一週間名博を終えました。

会期中天気は上々。会場が満室で盛況であったことも有り、展覧者が五日間でしたが700人を越し嬉しかったです。遠方から毎回楽しみにして下さる方も多く名博開催16年を迎えまして、(縞フアンの方も多く)ありがたです。私どもの展覧会は多くの方に「日本の文化、縞」見ていただく為に織りをして居ります。回数を重ねて少し生徒さんも歳を重ね作品点数が少ないのですが指導者も歳を重ねて多くを願うは無理かと感じております。...

16.10.12 ☀名博二日目

一年かけて仕立てた着物12点展示。反物16点非常に少ないですが作品一点ずつ満足の活ける作品に成っています。長い時間をかけて糸を染め重ね、織り、仕立てると言う事は大変エネルギーいるものです。気持ちを持続させることも大変。遠方の方も多いので毎回参加することも大変。一人として脱落する方が無かったことも喜ばしい事でした。入り口近くにドレスを展示しました。少し場違いのようですが結婚式に着たドレス。娘の為にシ...

16.10.11 ☁ 名博搬入

10月に入り台風も去ってめっきりと一気に涼しく、朝夕は寒く成って来ました。16回目の名古屋市博物館ギャラリーでの展覧会の搬入日を迎えました。それぞれの作品を持ち寄って展示をして助かります。しっかりと歳を重ねてそれぞれが搬入をして下さらないと開催も真間ならなくなります。今回は反物を一年掛けて仕立て12点を展示しました。最終が10月8日展示ギリギリに成り、指導をして下さった木村さんに感謝です。ありがと...

16.10.6 ☀久々の晴れ間 胡桃染めをする

本当に久々の晴れ間です。まぶしい限りです。18号が去ってググッと涼しく成る。山荘の指導は寒い八風が吹きました。7月にいただいた胡桃の液を最後に使って並太毛糸を染めました。寺子屋サロンでモチーフ編みに使う用に染めました。今回の雨で胡桃の皮はしっかりと乾燥させていたのにかびてしまい残念です。7月に出した液ですが今までよく持って染めを楽しみました。再度胡桃の枝葉液も加えて良く持つものです。5ℓ残っていた...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR