草木染織 二人工房 工房の窓から

16.1.26~27 毎日指導日

1月26日は岩屋寺の朱印帳袋日です。今回は二人。よく会う顔なじみ遠方から来る方を岩屋の檀家さんが良く最寄の駅まで送迎して下さる。少し車の便が悪い。袋は19日に絞りをして染めてあるので袋を手縫いするだけ。2時間程度の終わります。今回は顔見知りなので、アクリルたわしを教えて欲しいとのことで1~2枚作って解散することにしました。カーデイガンはゆっくり編んでねと言っておきましたが、さすが宿題3枚編んでおい...

16.1.24 紅花染め 雪と寒さの指導日

超寒波、30~40年に一度の寒波と言う事で今日はやるべきかと思案することが多い。晴れたので生徒さんが上がって来ます。主人は連日駐車場の雪かきに追われる。寒染めの紫根や紅花染めは冴えた好い色がいただける。しかし寒い。黄水を抜いて紅花を絞れば氷は付く。タオルは干せばバリバリ。-4の中の指導に成りました。主人は余り暑いとか寒いとか申しませんがさすがの主人も寒いと山荘に鼻を赤くして入って来ます。稽古をして...

16.1.20 雪&☀寒波到来

1月20日寺子屋クラブの編み物。今回は寒波到来!!!夕べから台風並みの風と雪が降る。岩屋寺には山越えをするので走れるだろうかと考えながら。武豊よりは雪も見れず安心。しかしながら一日寒い木枯らしが吹く。鈴木さん今回はデージどりをして図に数字を入れて編み始める。3枚編み始めて、家で編みます。鼠色はラベンダーで染めた並太毛糸。柄を編めるようにと毎回編んでは解いて使います。10数年前に染めたラベンダー。香...

16.1.14 ☀ 尾張高野山 岩屋寺寺子屋クラブ

年も明けて、寺子屋クラブ開始。人数はまだまだ少ないけれど、染めをしたり、編み物をしたりと楽しい時間を過ごす。お茶だけの人もいますよ。二作目はスオウ染めをしてカーデイガンを編むことに成っていました。指導に入るまでに色の見本を染めて、本人に色を決めてもらいます。主人とどの色と思う~と話しながら。私は彼女、赤がよく似合うので。濃。主人は薄。どの色に成っても好いように液を沢山持って上がりました。色は薄。歳...

16.1.11 ☀ スオウ染めの結果と初染め紫根染!!!

先回のスオウ染め残液染めの結果です。濃淡で染めた液色素の残りを見る為に残液、濃淡液を混ぜて染めました。赤く色素が有るように見えるけれど有るものではありません。染め方は濃淡染めと同じで酢洗いをして染め終えました。本当の今回染めをして色水が出なくなることを教わったことが一番の収穫でした。先回まではスオウは色水が止まらないことと思っていました。染材は倉庫に山ほど残っています。感謝感謝です。堅牢度さえよけ...

16.1.7 ☀ 初染めにスオウ染めをしました。

久しぶりのスオウ染めです。寺子屋くらぶでセーター編みをする人の二作目。スオウ染めは余り染めたくない染材です。なぜなら洗っても、洗っても色水が出ます。何とか好い染めがしたいものです。先ず液だしを少量の染材ではなくたっぷり使って、液を出すことにしました。1kgのウールを染めますが、2kgのスオウチップを使いました。2煎して液を出します。漉したチップですが見れば紅花に似てます。写真を見て間違えました。苦...

16.1.5 ☀ 新たな気持ちで染織

昨年作り残った朱印帳と朱印袋を年越ししたく無いので完成させる時間をいただきました。「寺子屋くらぶ」と名打って自然に出来上がった時間です。或る人は、ご主人のセーターを編み、ある人は葡萄染めをして。顔を見に来たとおしゃべりに華が咲き、お茶は私の作ったスイーツを食べながら、楽しい時間をお寺さんが場所提供をしてくださいました。感謝!!!19日の朱印帳作りに完成させることが出来なかった方がおいでに成って、朱...

16.1.4 ☀ 岩屋寺での年末年始終わる。

あけましておめでとうございます。暖かな年末年始でした。今日4日は正月らしくゆっくりのんびり過ごしました。年末年始は岩屋寺の奉仕を孫達がさせていただく事に成り、ママもじぁじ・ばぁばも共に奉仕をさせていただくことにしました。年末から三が日大勢の参拝者でとても賑やかな寺内でした。祈祷所傍で三が日を過ごし、お経三昧でした。主人の具合が少しでも改善良く成ればと本人もおっ様のお経、胡麻炊きを眺めて過ごしました...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR