草木染織 二人工房 工房の窓から

15.11.24 ☂ 常滑屋(縞・染め展]終わる

常滑屋最終日。お忙しいおっ様が会場に駆けつけて下さいました。感謝!!!雨が帰る頃にはしっかりと降り、荷物をテイーノに積んだものの帰って下すことが出来ない。明日にしたら荷物。主人は上にシートを掛けて荷物を全て下した。明日は金沢の生徒がやって来ます。雪で来れなくなるので毎年12月~3月までお休みです。その間の冬ごもりに織る整経にやってきる。彼はいろいろ迷いながらようやくウールのたどり着いた様子です。今...

15.11.22 ☀ 常滑屋 五日目

常滑屋展もあと一日。速いもんです。最近は晩秋に展覧会をするのでお隣の「えぇ~何だっけ・・・秋の花の木、あの香りをかぐことが無い」「金木犀」少し残念です。どなたかいつも同じ方が書いてくださって。ありがとう。終われば毎回いただいて帰ります。今年で20年近くに此処でさせていただいております。 「常滑屋」さんの建物。「土管を作っていた工場跡。この風景がたまらなく好い。回りはどんどんお店も変わるけえど常滑屋...

15.11.17 ☂ 夏100人染めを思い出して

100人染めに参加した方から「ブログに載ってないね」声を掛けられて、乗っけていないことに気がつき思い出しながら綴ることにしました。今日も晴天!!!連休で福井の孫達の山荘に戻り、お手伝い。疲れる前に写真をパチリ・・・・・年長の孫、小二の孫と染めるお子達に交じってお手伝いより遊ぶ方が楽しく。秋なので冬青(そよご)と刈萱(かるかや)に分けて染めてもらいました。2回目とあって工房スタッフも手際よく進みます...

15.11.3~8 名博「尾州の縞展」

名古屋市博物館ギャラリー「尾州の縞展15周年」始まり、無事終えました。15周年とあって皆さんの作品を一堂に展示しました。こんな展示も5年周期位で3回目でしょうか。今回が最後かと始めた展覧会。遠方から顔を見せて下さった方々にまずは感謝します。搬入に疲れる前にパチリ・・・・今年は作品が小物まで数えれば200点あまりに成ります。搬入時間は13時から17時まで。16時半までかかり、守衛さんが見守る中無事、...

15.11.14 ☂最近初めて手編み指導 -1

岩屋寺さんでウールを染めたいと言う人が有り、お子様のものを全て編んで来たと聞くので染めをすれば好いと思っていましたがセーターを編むことを指導することに成りました。今日は毛糸を1kg染める事に。液は冬青(そよご)です。媒染は明礬。毛糸にビニール紐を付えて、湯に漬けます。脱水はしません。手で毛糸をしばらく持ち上げて水分を取り、媒染液に浸します。沸騰10分放冷をして60℃程度まで温度を下げますね。その間...

15.11.13 ☀ 三重県民の森の五倍子染め

15.10.31 今年最後の県民の森秋の染め「五倍子染め」講座までに時間が開いて、五倍子が色悪く成りました。染めには差支えは有りません。工房の豆汁処理を皆さんで体験していただき、豆汁液に浸している間に参加者全員で森の観察を兼ねて、採取に出かけました。収穫は800gあまり。まだまだ有りました。意外と散策が楽しかったようですね。帰って皆さんで枝葉とコブを分けて、「虫さんさようなら」蒸気が上がる程度の湯...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR