草木染織 二人工房 工房の窓から

15.10.27 ☁  五倍子を染める

五倍子は買って使うものと思っていましたが、昨年から大津の生徒さんが「五倍子」を採取して持って来て下さったことから染めに火が着きました。昨年も良く染めて今年は三重県民の森講座でも染めます。県民の森は御子達に採取させてそこで液を出し染める事を大切にしている講座です。今回も参加者は感動すると思います。この五倍子は先月の倶楽部で蒸したものですが、やけの乾燥させると固く、金づちが要ります。湯の中で一晩浸して...

15.10.23 ☀岩屋寺展終わりました。

岩屋寺での「二人工房染織展」無事終了しました。334名見ていただきました。カウントすれば、例祭をはさんで行いましたので想像したより見て下さった方が多かったです。毎日が暇かと思っていましたが、本堂の下にある大ホールなので皆さまが感動してくださいました。たまには、ご祈祷の経の声や鐘の音が聞こえて、いろんな所でやらせていただきましたが、素晴らしい時間をいただいたことを感謝しております。朱印帳と袋は基本的...

15.10.15 ☀ 尾張高野山 岩屋寺「二人工房染織展」初日

二人工房 染織展尾張高野山 岩屋寺本堂下ホールで開催させていただきましたことに感謝申し上げます。二人工房は愛知県武豊と三重県菰野で染織活動をしております。以前より旧尾西市の織り元に残されている工場見本を「尾州の縞」と名付け、縞を草木で染め、織りをして再現してきました。展示内容1:尾州の縞を草木で手織りをしたものを反物・着物として展示。  素材:木綿・竹糸・桑糸・シルク2:特別展示として手作り「でん...

15.10.14  鯉の放流と染織展搬入

今日は岩屋寺の池に鯉を放流しました。と言うのも生徒さんの御主人が池で沢山の鯉を飼っているそうです。池いっぱいに成ったので川にでも流すかと話していたので「先生、鯉要らない」「欲し~い」と言う事で何度か山荘に頂き5~8cm程度の鯉です。今度は岩屋寺用に少し大きな鯉です。稽古に上がって来たときに頂き、見れば20~30cm位の大きなもの。見てびっくり!!山荘から岩屋寺まで1時間40分。出来るだけ水と酸素と1...

15.10.11 ☁ 豆乳豆汁と五倍子

二人工房は糸に布に豆汁をして染めています。良く尋ねられることは豆乳で豆汁をしても好いだろうかと問合せが多い。其処で工房では使ったことのない豆乳を使い糸に試してしてみました。ようやく結果が出てお伝えしておきます。左から3色(鼠・茶・肌)で4回染めています。焦げ茶は通常の豆汁処理で6回目かな。3色は豆乳処理です。豆汁で豆汁斑を作ると染めに濃淡が出ます。染め終えても濃淡のままで仕上がります豆汁はそんなこ...

15.10.1~2 高野山の旅

1日目岩屋寺を早朝6時半に出発して半田で18名拾い、関で1名。全般的に曇り時々雨と言った具合で傘をさす程度でもなく2台のバスで走りました。運転している時とは見る景色が異なり、一度車で高野山に参拝したいと思って要るので、寝るのは惜しい。しっかりと景色等を見ました。おっ様たちはこの道を高野山にといつも走っておいでと聞き頭が下がります。知多半島から240km。知多半島道路~伊勢湾岸~東名阪~名阪国道から...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR