FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

15.6.29 ☀ ようやく裏地を染めました。

昨日と打って変わり上天気までは行きませんが風も程ほど、豆汁日和に成りましたパイプを使った群雲(むらくも)絞り染めをしました。ウールの「デンチ」の裏地にします。皆は出発しているのに、私は忙しさにかまけて中々着いて行けません。まず無地(肌:花梨染めを重ねて)を。干してからパイプに入る為に脇を縫います。生地に合ったパイプが無いので少し脇縫いが大きく成り、麻紐でらせん状に巻き付けて布が落ちないようにしまし...

15.6.28 ☀久しぶりの休日

今日は久しぶりの休日です。毎日いろいろ有りまして、忙しく過ごしています。最近主人のくたびれがひどく、心配です。しっかり元気ですが今年で73歳になります。織りが出来ないほど講座等が有って準備に指導にと忙しいです。土曜日27日は☂上がりで、山の中とあっていつ雨が降るか分からないので豆汁をすることが出来ず、休日の今日、豆汁をしてます。W幅の150cm1枚豆汁をして干します。白き布を干すと自然に思い浮かべ...

15.6.26 ☀ 岩屋寺の生葉染めと草木染の朱印袋作り:赤

今日は生葉染めの試し染めと午後から赤:茜染めの朱印袋講座を一日掛けて行いました。9時から講座を行うので7時半に出かけて準備をして時間を待ちます。天気は上々。藍の生葉染めはやはりお天気が似合います手づくりのトンカチを使って柄を作ります。少しの人数でしたが音は意外と響きません。大勢でトンカチをいっせいに叩けば耳をふさぎたくなります。ハンカチに葉が付いているので水洗をして、生葉の液だしをします。今のお子...

15.6.25 ☀ 越前町の八坂神社の赤麻採り

毎年「越前町八坂神社」の祭り前の掃除奉仕に出かける。名古屋を5時に出かけて着くこと7時。8時からの掃除前に染料の「赤麻」をいただく。掃除が目的ですが赤麻が参道左右に所狭しと生えています。毎年いただく染料の大切な一つです。一昨年頃から赤麻が小さく元気がありあせん。全体に生えているのですが少しずつまばらに成っています。丁寧に採取して掃除をする人々を待ちます。多くの氏子さん達がおいでに成って7月14日の...

15.6.19 ☁ 岩屋寺6月の草木染の朱印帳作り

梅雨に入り、朱印帳作りをさせていただくように成って毎回お天気を気にします。染めが外なので雨が一番気がかりです。2月の初回の雨日には困りましたがそれ以来一度も雨に合うことなく染めがスムーズに進みます。感謝!!!終わりを速くするにはどうすれば好いのかと考えて、絞りや染めをしている間におっ様にゆっくりと筆を進めていただくことにしました。皆さんの傍で筆を進められ、お話しをしていただきながら作業を進めました...

15.6.13 ☀ 布の段染め

和の小さなキッチン日和の表紙が気に入って(カモミール柄)工房の窓の表紙を是非替えたいと娘に頼んで今回から(ラベンダー柄)にしました。娘の好きな紫で。私も大好きなので合意、宜しく。今回は半天作りの裏地染めです。3段ぼかし染めに挑戦したいと。①豆汁して2週間枯らして、絞りをした布を、全体に「刈安」染めをして媒染の繰り返し染めをして、本人の納得度で終えて。長時間染めるのにずっと同じ姿勢で染めることはきつい...

15.6.10 ☀公民館講座の2

グループ写真を撮る予定でいましたが中々足並みが揃わないので1グループのみになりました。赤好いでしょう。「歳だから赤は」と言う声も聞きました。「自分の居場所に赤が有るのはエネルギーを貰えるので好いですよ」シンプルですが絞りの基本です。綺麗に絞れていますね。この方は昨年山荘にも上がって来る程熱心な方です。一年前からこれが絞りたいと思っていたそうです。作品もこの柄とか嬉しいですね熱心で。「もう少し赤が」...

15.6.9 ☁ 千草公民館講座

菰野は夜間の雨で今回は豆汁を干すことが難しいと感じていました。豆汁を干すことなく持ち帰って各自で干すことを考えていました。そうすれば豆汁斑が出て好い作品には成らないのでは無いかと心配でした。スタッフが山荘に上がって来るまで雨は降り続き「残念~と」9時過ぎから雨が上がり、曇りになってくれました。鈴鹿を見れば山は見えません。何時雨が降るやら・・・・会場に出かけ準備をする頃には雨もすっかり上がり、鈴鹿の...

15.6.5  朱印帳袋作り

5月25日朱印帳袋講座を岩屋寺で行いました。天候にも恵まれて作業開始。絞りをして染めに入ります。岩屋寺月参り(毎月17日)の時にお接待をして下さる方々が参加してくださいました。いつもありがとうございます。お仲間同士で話しがはずみ、毎回ですが「客澱」ではない和やかさがあり、講座を行う側としても楽しい時間です。岩屋寺さんの話しをいろいろ聞かせていただき,ささやかな修行場を体験させていただける有難い場に...

15.6.3 ☂ 4月の三重県民の森の豆汁

今回はお子達と豆汁をした様子を投稿します。三重県民の森での染め講座は,8回目の3年目を迎えました。天候にも恵まれて、清清しい心地よい風が吹く中、作業開始です。布染め用の豆汁は1kgの布に対して150gの大豆/水1600ccを基本に行います。特に体験用は熱湯に潜る回数が少ないので大豆300gにすると生地がゴワゴワに成ります。必要量を計算をして大豆を分量の水に一晩浸して会場に持ってゆきます。布にネーム地を付...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR