草木染織 二人工房 工房の窓から

15.3.26 ☀ 金沢から生徒に着いてやって来た。

昨年夏に小3のお子が生徒に着いてやって来た。面白かった様子で春休みもやって来ると言って帰って行った。暖かいはずの春も寒さがしっかりと残り外での作業は少し辛い。おばあちゃんもその友人も、生徒の甥もやって来て賑やかな山荘になりました。山荘はペンションではありません。夏はやんちゃで少し困ったが、4年生になるので少しはと思いきややはり元気があまるお子であった。静かでも困るのでそれはそれでいいことです。少し...

15.3.19 ☂のち☁ 岩屋寺の朱印帳作り

8時半に岩屋寺に到着。夕べからの雨で庭は濡れ、道具の出し入れに困るのではないか。休む前に講座が穏やかな中で始まり、終わることを祈願しました。道具の出し入れ全て主人がするのでやり易いようにと願うばかり。絞りの時間、雨は上がり有難い。絞りで柄を作ってゆきます。今回は縁(円)の型を大小手元に置いておけば、それを使って絞りに入っていただきました。作り方テキストを用意していますがそれを見ながらでは進まないの...

15.3.12 ☀ ウールの煮藍染め

3月に入りましたがまだ今年一番の寒波と言っています。寒いです。今年初めての藍染めです。山荘で藍染めをする場合は残液等を幾つかのタンクに詰めて武豊に持って帰ります。山荘でも藍の煮染めをする事も有りますが今回は帰る日と重なったので工房で残液の煮染めをする事にしました。工房では藍染めの材料はインド藍を使っています。商品にする場合はすくもを建てて藍染めをします。指導日に作った液は指導日の人の液ですから本人...

15.3.5 ☀ 吊るし雛

山荘近くの「えの木ギャラリー」一昨年の秋にカフェを閉じて、昨年の5月からギャラリーとしてお店が開いています。朝市の方が「吊るし雛」の展示を始めたので拝見に出かけました。実は私の注文した吊るし雛も展示してあるので見に出かけました。お店に入って、華やかな吊るし雛に感動しました。布は全てちりめんです。色もカラフルで素晴らしいです。新聞に記事が出たので山荘の道にやけに車が上がって来ます。今まで「えの木」さ...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR