FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

14.11.30 ☀常滑屋展終わりました。ありがとう

11.25~11.30「縞いろ染織展」終わりました。沢山の皆さまにおいでいただき素晴らしい時間を過ごさせていただきました。感謝申し上げます。今回は遠方からホームページを見ていただき、おいで下さった方も多く、感謝申し上げます。テーマの「羊毛を織る」は2年前から皆で羊毛の染毛から始め、染めカーダーをかけて紡ぐことを行いました。初めの生徒は中々細く糸を紡ぐことが出来ず難儀しましたが、作品に成れば1点1点...

14.11.29 ☀ 常滑屋五日目

今回の展覧会はお人は少ないですが、なぜか毎日いろんな話題が満載で頭がヒートしそうです。人との出会いが多くて、話題と名前を覚えるのが大変です。必要なことを一つずつ、こなして行かねばその内と言っていると忘れてしまいそう。今日の話題は駒ケ根で「紫根を育てている」方が尋ねておいででした。紫根は中々育てているとは聞いません。その方によると稲沢の方が趣味で紫根を育てていたとか。紫根を植えていると周りには草が生...

14.11.28 ☀ 常滑屋  四日目

四日目。少し晴れましたが肌寒いです。今日はいろんな人がやって来て下さいました。極めつけは「お寺の御朱印帳作り」の依頼が舞い込んだ。ビックリです。どのようにお手伝いが出来るか話し合いながら帰りました。賑やかな賑やかな一日です。「織りをしているので大変さがよく解るわ」と話しが有るある。裂き織りのバックも全て売れて、生徒さんに電話すれば嬉しいと話しておいでで3月に山荘で販売会をするので張り切って作ってく...

常滑屋 三日目 ☀ 懐かしい人がおいで

三日目。ようやく天候が良くなる。二日間、雨模様で頭が重い。少し早く帰って横に成る。お人がワンさワンさではないけれど話しが出来てありがたい。常滑屋には毎回少しの手作り作品を出しています。二人工房は作品を作って販売は此処でしかしていません。山荘工房によく人が上がっておいでに成りますが、工房とあるのでギャラリーもあると思ってくださいます。遠方から来る生徒さんの指導を主としているので手作り作品まで手が回り...

14.11.26 常滑屋二日目 当番遠方からありがとう!!!

二日目☂です。肌寒い一日に成りそうです。今日の当番は大津の木村夫妻。夕べ飯田の生徒さんから当番にと連絡あり。先日山荘勉強会参加であったので今回はお願いを控えた。もしかしてご主人と一緒かなと思ったです。おいでに成れば会社の皆さんもおいでいただいた。ありがとう。丁度お茶タイムでしたのでお茶しながらいろいろ話しになりました。生徒のご主人様は庭師さん。染材には困らないし、染織にも理解はあるので彼女は頑張れ...

山荘勉強会(14.11.22~23)五倍子を染める

今回は五倍子の生を持って来て下さいました。染料店で乾燥したものは見るけれど、生は初めてです。どのように扱えばいいか解らないし「さて困った」検索をしてみる。こぶは紅葉しているように赤あり緑あり黄ありです。五倍子:ヌルデの若葉に寄生したヌルデシロアブラムシの刺激によって植物体の保護成分であるタンニン酸が集中し、その部分が膨らんだものでいわゆる「虫こぶ」の一種とあります。(検索させていただきました)ヌル...

14.11.25 常滑屋展始まる

常滑屋展も今年18回目を迎えました。今回は三連休最後に4時から搬入。今まで天候も安定して展覧会を楽しみに。初日から雨に成り肌寒く成りました。名博は広々としておりましたが常滑屋のギャラリーは狭いですが、ここは此処で作品が馴染んでいます。武豊から15分程度の場所にあるのでのんびりと行き帰り過ごします。反物は半天をまた、みんなで作り来年名博に展示します。織るだけでは楽しくないのでテーマを決めて織るものを...

14.11.17 冬青(そよご)の芽株

娘達が住む回りには「冬青」がいっぱい生えています。此処も山荘と同様に森が痛んでいます。人の手が入らないからです。染織を始めて冬青の木を知りました。冬も青々としてと名が付いたとも聞いています。松本地方の口伝書には赤として織り物に使ったとあります。確かに濃紺の傍に冬青を配置すると赤に見えます。其れ位染めには大切な自然の恵みです。ガレージの後ろに大木がそびえています。今日はのんびりと周りを散策すると冬青...

14.11.16 冬青の色にびっくり!!!

名博「尾州の縞展」が終わり、少し気持ち的ゆっくり。来年は名博展覧会15年を迎える。名博のギャラリーで一番大きな場所をお借りして(反物120点前後)展示予定です。先回は「愛知万博」の時に「パートナーシップ」で161点の展示物を出点しました。これが最後かとウール展も終えてもう一度踏ん張る為に大きな展覧会する事にします。新しい豆汁糸に(発酵冬青液)染めることにすると聞き、染めタンクに注ぎいれる液を見てビック...

14.11.8 ☀四日市市環境学習センター講座 ステップアップエコカレッジ

今回は四日市市環境学習センター講座 ステップアップエコカレッジで「間伐された枝葉を使って草木染」を指導させていただきました。四日市市南部丘陵公園では「小面積皆伐による里山再生モデル事業」と言う看板が立っていました。内容は、かっての里山は、地域の人々によって薪や炭などとして定期的に伐採されることによって成り立っていました。しかし近年里山は放置され暗い林となりました。この事業は毎年少しの面積を皆伐する...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR