FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

14.9.21 尾高「子供フェスタ」100人染め

尾高「子供フェスタ」100人染めのイベントをしました。色のサンプルは2色(茶:草子赤麻・鼠:矢車附子)工房では良く冬青で染めますが今回は尾高キャンプ場で草小赤麻を採取して液出しをしました。工房では出来るだけイベントの時はその場で採取出来るものを液出しをして染めます。受付をして、柄作りは今回は輪ゴムで作ります。染め場が狭いので全ての工程場が狭く少し大変です。ハンカチネーム付けにフルネームで書き、輪ゴ...

14.9.17 草子赤麻採取から染めをしてみました。

...

14.9.16 真菰に出合う!!!

今年も「真菰」をいただく季節に成りました。1回目は8月2日。それを液を出して昨年から染めている「竹糸」をそめ上げて。今回から「桑糸」を染めます。「真菰」は全国の湿地に自生したそうです。此処三重県菰野町千種も「大正田」と言って大正時代に開墾された場所だそうです。その昔は足の太ももまで鈴鹿の水が溜まり湿地でした。使わなくなったこの場に5年前から「真菰を植え守っている」グループが有ります。菰野にご縁をい...

14.9.15 ウールの色サンプルにワクワク・・・

今年の名博「14.10.29~11.3」名古屋市博物館ギャラリーテーマは「尾州の縞展」 特別テーマ「ウールを織る」2~3年かけて準備をして来ました。ウールを染毛して染めて、紡いで織りました。歳を重ねて染織し続けるために楽しんで出来るウールの分野を勉強することにしました。これも「縞を織る」続けて来たから出来ることです。感謝して。色サンプルを始めてテーブルに並べてみました。よく染めたものです。色を見れ...

14.9.6 豪雨の前ぶれ怖かった!!!

山荘の指導日。雨雲レーダーで赤が長くやって来る。赤は60~80mmの雨がやって来る。「広島の土砂災害」がいつも今はよぎります。山荘も山の中に有って、あんな雨に見舞わられれば被害は出ます。広島だけの話ではないことをしっかりと認識しました。生徒の一人が5時過ぎ「帰ります」もう一人が「5時半に出ます」と言って随時帰ってゆきました。パパ(帰るぞ。泊まるじゃないの。赤、赤、続く」バタバタと準備をして山荘を後...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR