草木染織 二人工房 工房の窓から

14.5.29 板締め染め楽しいですよ!!!

山荘工房に毎月金沢から生徒がやって来る。お母さんも様子が見たいとおいでに成るが、友人付きで毎月楽しみにしておいでに成るようです。絞りをして先月から板締めをしています。忙しく作業をしたくない。自然を満喫して散策に。その間を少し指導をさせてもらっています。「だって此処はペンションではないでの染織工房なので」染めをして楽しんでください。板締め用の型は「三重県民の森」からのいただきもの。新しいほうが気持ち...

14.5.28 豆汁糸のすばらしさ!!!

今月も親子で金沢からやってきた生徒さん。山荘工房に到着して直ぐに、糸染めの始まり。毎回4色を染める。茶:冬青・赤:インド茜・肌:花梨・鼠:クヌギを今回は仕上の色です。全て豆汁をして染め重ねて。今回も液は透明。素晴らしい。綿糸等は豆汁をすれば色素を全て吸います。冬青は山荘の名を付けた記念の大切な樹です。山荘内や周りの尾根に原生しています。孫が決めて名前。今時期は花が咲く時期。ミツバチがやって来て蜜を...

三重県民の森講座  春を染める 「板締め桜染め」 NO2

ランチが終わり午後の板締めと桜そめです。森のスタップの方々が毎回沢山の型を作って下さり感謝です。一回染めに使うと板に色が付き、媒染でも替えるものなら布に色が付く始末。毎回作っておれないので板締めは困っていました。使ったものを持っても帰れるので家に帰ってまた染めることが出来ます。有難いことです。毎回無くなるので毎回作っていただいて。毎回沢山のスタップが参加してくれますので和気藹々と楽しく指導をしても...

14.5.11 三重県の森講座 春を染める「板締め桜染め」 NO1

春に成って暖かく県民の森も新緑を迎えております。春の講座今回も「板締め」で柄を作ることにしました。二人工房では全てどんな講座の依頼をいただいても豆汁(ごじる)をしてやさしい染色をします。一人でも多くの人に染織の楽しさ、自然を大切にをモットーにしてさせていただいております。今回も親子・一人の大人と大勢で行いました。豆汁:大豆を一晩浸して置く。1kgの布に対して150gの大豆・水1600cc…を基本に...

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR