FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

13.8.31 今日も一日忙しかった。お疲れ様

ウールを織る為に経糸を購入した。初めてのことですが、チース巻きに成っているので1綛50gに巻き取り、撚り止めがしてないので「撚り止め」をする。いろんな羊毛で出来ている紡績糸。水を入れてザルの中で沸騰30分煮る事にしました。なぜザルに入れるの「底に羊毛がついて焦げてはいけないので」「あげる時にザルに引っ掛けないように注意して」軽く脱水してと、湯の中を見れば、湯が非常に汚い!!!羊毛の色。自然の色(羊...

13.8.29 ショールを一日にして織りあげる

金沢から毎月泊まりで山荘工房「冬青山荘」にやってくる男性がいます。彼は昨年1年毎週泊まりで指導を受けに武豊に来ていました。1年でいろんな織物を8本(1反14m)織りました。今年から羊毛を指導するために菰野の工房にやってきます。来るたびにテーマを決めてきっちりとこなして帰って行き、織るものを織って、紡ぐものは紡いでやってきます。今月はショールを織ってくることに成っていました。一度だけ携帯が入り、それ...

13.8.28 公民館講座その2

1・2m×1.6mの大きな生地を豆汁して染める。人数30名。時間に限りあり。こんな講座は今回が初めてである。秋の作品展に展示と聞き、できるだけ幅広い作品に使えるように、生地の素材・厚み等を考慮して考えた大きさの生地でしたが。工房にある直径39cm染めたタンク3ヶを使って染めたが、大きすぎて染め斑が出る。5名で染めるべきだったかと反省をするが、染める作業の時間に限りがある。染め~媒染~染~媒染~染の...

13.8.25 県民の森スタップの生葉染め

仕事を終えて楽しい手作り時間を共にありがとう!!!1枚のリーフでこんなにたくさんのデザインの出会いました。これが一番有難い時間です。こんな楽しみがあるので講座はやめれません。青汁を作る。ミキサーで青汁を作るより色が好いように感じる。2~5分しっかりと葉を揉んで少しぬめりがでるまで。小さな白い泡が出るとハンカチを入れて染める。色素を吸わせて、空気酸化させて液に戻す。3~4回繰り返す。綺麗でしょう。染めが...

13.8.24 三重県民の森夏講座「藍の生葉染め」

20日間も雨が降らず、水やりが大変な期間でした。曇りで、はじめに藍の生葉を刈り取りして帰るまでは☂さん降らないで。作業の流れを説明して藍の生葉の刈取りにでかける。ほとんどの人が刈り取りに参加して。全ての藍を刈り取って帰りました。帰れば沢山の茎から全ての葉を取り除く作業をしました。小さなお子達は直ぐに退屈そうで、それでも全ての葉取り除きました。昼食を済ませて待ちに待った「リーフ叩き」小さな会場一杯に...

13.8.21 藍が水切れして枯れてくる

24日は三重県民の森で「藍の生葉染め」をする為に水の管理をして育てて来ましたが4日の豪富から一切雨が降らず、水を撒いても雨の水には勝てません。葉が下の方から黄色く枯れてきました。手前は試し染めに刈った場所ですが、切るべき時期にカットしているのでとても元気です。葉が枯れてくると種族を残す本能でしょうか花が咲き始めました。もう少し待って欲しい。4月子供達が植えた藍の生葉で染めをさせてやりたいと願ってい...

13.8.20  豆汁には風も大切

暑い毎日が続き今日は湿度が70%もあります。中々乾燥しない。豆汁の作業には晴天ばかりではなく、風も大切な要素です。風は有難く、糸を1本ずつパラパラに乾燥してくれます。晴天と程よい風が大切。出来の素晴らしい豆汁糸は1本ずつが乾燥するとパラパラになります。これが最高の出来栄え。4色とも3回染め重ねた色です。豆汁を糸の表面に固着させているので染めの作業をする前に必ず「糸の目開き」をします。好い出来栄えの豆...

孫の紡毛機 13.8.17

孫達が帰ってゆっくりする。要ればガチャガチャとうるさいけれど声が聞こえないと少し寂しい時間である。振り返れば孫の成長の速いこと。それに着いて行けない、じじばばであると悟る今回でした。六年生の桃子さん。6歳年長さんのゆうき君。それに台風の3歳りこピイ。3歳年少さんはむりですが。紡毛機の子供指導は初めて。山荘に着いた時からやってみたくてゆう君は触って叱られて。仕方なくさせてみるかと「足踏み」をさせ、踏...

13.8.10~16 長かった盆休暇

8月10~16日まで山荘や娘の家等を、移動をしながら、楽しい休日を過ごす。10~11日はTCC(娘たちのキャンプ仲間)と共に過ごし「藍の生葉染め」をする。11日夕方から名古屋に移り、12日は孫たちは「長スパ」で出かける。じぃじ達はしばし休憩!!13日は武豊に帰り水撒きと庭の管理「庭の木々」の悲鳴が聞こえる{水が欲し~い」14~16日まで再度山荘で過ごす。菰野町の「せせらぎの湯」温泉プールに連れて行...

13.8.4 しばらく山は雨が降り続く

天候に落ち着きが無い。講座近くに成って天候ばかり気にかかる日々です。雨が降って窓を閉めればむしむしと湿度ばかりがこもる。久しぶりに日がさしてロフトの窓を開けてゆけば「モリアオガエル」が窓のよしずで甲羅干しをしている。山荘の池に住んでいるよと、主人が話していましたが何と綺麗な緑色でしょうか。デジカメを近づけてもジッとしています。又しばらく雨が降ると聞きますが、程よく降って欲しいものです。...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR