FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

13.7.31 販売停止の卓上機を使って

販売していない機を使って、紡ぎ糸を織る。先生が生徒と共に作った棉を記念に形にしたいと紡ぎに通い、ようやく織りに入る。棉は大変ですが紡毛機で紡ぐことができ、もうじき形になります。卓上機はいただきもので使ったことが無い。ようやくこれも工房に来て時間が経ったが織る役目を果たすようです。初めて紡ぎ、初めて染め、織りと、初めてだらけ・・・少しずつ糸を紡げて、1kg以上紡ぐことができ、経糸は10/3の糸を鼠の...

13.7.27 公民館講座のミニ講座

前の日は豪雨と雷。明日は如何と心配しましたが、晴天とそよ風に感謝して!!!工房の講座は豆汁をして干す期間等がいるので2日間におよぶます。それよければ講座をさせていただいております。一晩水に浸して置いた豆と水をミキサーの2分かけて粗袋・細袋に入れて漉しますボールに豆汁液を入れて、布を広げて、「よいどん・・・」一斉に入れます。バラバラに入れると濃淡ができます。中で布を絞ったり、広げたりしながら20分置...

4年ぶりに豆汁糸を染める!!!

しばらく糸染めを休んでいた生徒の豆汁糸を豆汁として4年ぶりに染めに入る。糸はしっかりと豆汁が固着して黄ばんでいる。沸騰して30分「目開き」をするうまく染まるかな…不安はつのる!目開きをして糸を出してみれば「透明」濁ることなく透明です。糸の色はかなり黄色です。柄杓で湯を吸ってみてもきれいな湯です。その中に液を入れて染めてゆきます。出来るだけ湯は透明がベスト!!!今回は豆汁の色がプラスしてオレンジ色に...

サフォークの冬青染め

サフォークを染毛して染める。ウール染めは基本染めは1回限りが原則。通常の煮染め(木綿・シルク等)今回吸う色素を入れて染め重ねる方法で染織をしています。ウールは原液そのままでしかもたっぷりの液で染めます。500gの羊毛に20~25ℓの原液を使います。しっかりと沸騰させて90度まで上げて30分しっかりと染めます。一晩液に浸したまま置き、翌日水洗して干します。染めた液は透明で色素が残っていないことを確認...

13.7.22棟梁夫妻と食事会

山荘を建てて10年余りになります。工房と山荘(冬青山荘)それに娘宅と長い付き合いの棟梁です。感謝を込めて年二回食事会をします。今回は6時半に予約を入れてまだ明るかったので食事の写真がきれいに撮れました。常滑坂井にある「湾」豊浜に上がった新鮮な魚介をお安く食べさせてくれます。つきたし・サラダ・刺身の盛り合わせ焼き魚(あゆ・イサキ)塩が効いて美味しかったです。...

13.7.21 布の豆汁日和

今日は晴天そして少しの風あり。豆汁日和は当日前後三日が晴天であること。布を測って大豆の量・水の量等を出します。1枚の布であれば精々多くて200g程度。大豆も水も少量になります。ミキサーにかけるも1回です。糸を豆汁する時よりも多少長くミキサーにかけます。袋で漉して出来た豆汁液です。乾いている布は水に浸してしっかり湿らせておきます。豆汁液の量が少ないので液に入れると手早く万遍なく布に着けます。万遍なく...

琉球藍の生葉染め

姫路から来た生徒さんと生葉そめをする。1株600gの葉を採取。バンブーショールとハンカチを各1枚染める。生葉染めは酸化しやすいので手早く色素を揉みだして染めることが肝要です。今回はミキサー等は使わず塩揉みで染めます。塩を一つまみと少しの水で揉み出します。どれ位で色素が出るか不安でしたがあまり力も要らず4~5分揉みだせば十分でした。綺麗な色をいただきました。丁寧に色が出なくなるまで水洗いを影干しをし...

13.7.17 豆汁した糸の1回目染めです!!!

新しい生徒さんの煮染め指導。夏とあって涼やかな風も吹き、豆汁染め日和です。指導では一日4色を一気に染めます。10時から3時頃までかかります。写真は毎回豆汁糸を「目開き」という染めの前に煮ます。沸騰して30分。作業が終わって糸を出した湯です。湯は透明です。素晴らしく豆汁が乾燥した証拠。1ヶ月豆汁枯らしても、湯が濁ることがあります。綺麗に豆汁が枯れてないと染めの色が濁って冴えた色にはなりません。糸を上...

工房庭の琉球藍が大きくなって!!!

工房の庭に「琉球藍」が育っています。2年前から生徒さんに株を分けていただき昨年から冬を越して大きく育っている。少しの株を分けて増やしています。今は葉焼けがするので50パーセントの遮光ネットをして、冬はビニールですっぽり覆って冬越しをします。今年は本当に大きく育ち明日にでも試し染めをするつもりです。琉球藍は本土の蓼藍(タデ科)と違いキツネノマゴ科の多年草です。冬に花が藤色をして咲くそうですが花を見る...

13.7.17 朝のモーニング

この1年。朝食は生野菜と生ジュースに少しのパンと決まっています。パパはよく動くので痩せるけれど、私は相変わらず脂肪がたっぷりです。昨年から婿が「キャベツを食べて15kg痩せました」その姿を見て自然に二人で野菜を取る生活に変わった来ました。山荘から武豊に帰るときに、利用する「コメダのモーニング」です。何時もいただく朝食と同じなので楽しみです。ジュースは濃厚で出た水で薄めていただきます。...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR