草木染織 二人工房 工房の窓から

18.5.20 ☁ ヤマモモ染めをする

肌寒い一日です。明日からお四国巡礼に岩屋寺から参ります。21~24日の三泊四日の旅です。一年が早いものです。今年は皆さんに迷惑にならないように参りたいと思っています。お天気が少し心配ですよ。準備を済ませて時間が有るので主人は染めをはじめました。少しはボーとして居れば好いのにそれは無理なようです。古いふるい液を出してこれを使って染めると言います。ヤマモモは渋が多くあまりきついと生地を傷めるので染めな...

18.5.16☀羊毛洗い指導

武豊工房に羊を飼って、自分で手刈りをした羊毛を一頭分持って洗いの指導を受けにおいででした。来た経緯を聞き、話しに花が咲きびっくり。羊を飼うという行為は中々理解できませんでいたが、意外と羊飼いは難しくないようで知多の気候には羊が可愛そうな感じに聞きました。羊は食用肉用に育てられているのであまり大きくありません。1頭分2~3kgはあるようで。汚い所を除いて。2kg有ります。作業に入る前に、この羊毛はど...

18.5.14 ☀ 講座のプレをする

お天気に気をもんで。豆汁布地を干すのでお天気で。何日前から天気予報とにらめっこです。雨がくもりに成り当日は暑すぎるほどの天気に成りました。10時スタートで豆汁をして干して。絞りをして午後から染める予定。三重県民の森講座の新た挑戦。130cm×170cmの布を今日は18枚。当日は27枚。豆汁作業を4回に分けて当日通りに進めます。30分放置して干します。天気を願って有難いです。然し風が凄いです。木村さ...

18.5.8☂ 白地の整経に入る

うすもの組織織りを織り始めて大分時間がかかっています。筬が要るように成ったので急いで織らねば成らなくなりました。シルクはいつも紬糸を経糸緯糸に使って生糸の経糸は初めてです。生糸だからとたかをくくり整経に入りましたが40m織るので管巻きも大変。ようやく管巻きを終えて整経です。ドラムですし楽と思っていたものの始めから苦戦です。シルク糸が下にだれて困る。メガネを使ってすることに。管立てを床におろし、メガ...

18.4.30 ☁ ウールの糊付け

今回は1/7ウールの糊付けをします。糊付けは細番手や手紡ぎ糸等を糊付けします。左タンクは湯の中にウールを浸して、右タンクに糊液。温度を出来るだけ同じに持って行き作業をします。タンクからタンクに糸を移動させるときはザルに糸を受けて手脱水して糊液に入れます。脱水をすると空気の気泡が糸の中に入って綺麗に糊付けが出来ません。糸の干場が非常に脱善としてますが糸の干し方に目をやって汚さを勘弁してください。手紡ぎ...

Menu

検索フォーム

QRコード

QR