FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

21.1.15 房の撚り器

今年もよろしくお願いします。
南天は赤いものだと思っていましたが白?黄色っぽいものが
有るのですね初めて知りました。麹屋さんの庭に黄色の実を
つけた南天がありました。
南天ー1
何を転じて良き歳でありますように。
撚り器ー1
市販の房撚り器を求めて自分流に使いやすい改良をしました。
ショール1枚房を撚ると皮がむけます。
撚り器ー2
撚り器は優れもので良いですね。固定したくて万力をつけて
携帯で固定する方法にして貰い楽です。これはありがたいです。
yoriki -4
房作り楽々!!!
スポンサーサイト



20.12.26最近のリジッド機

今年最後の指導日。 秋から生徒さんが増えてもっぱらリジッド機
指導で機とはね。少しずつ進めている。
千鳥ー3
今回は「千鳥格子」3本/cm筬を使って並太毛糸で千鳥格子。
工房は元々「縞を基調」として指導をする工房です。昨今反物を
織って着物を着ることも少なくなり、入る人は染織、初めて色んな
ことを指導してほしいと入る方が多い。
千鳥格子ー1
成らば機はこんなもの。作業はこんなもの。機の種類も色々有るよ。
と一番手軽なリジッド機から入ってもらう。糸も作るのではなく、
毛糸等を使って織る楽しさを!!!夢は膨らむ!!!
千鳥格子ー1
指導ももう少し工夫して指導せねば!!来年はもっと奮起して
自分自身が勉強せねばと感じる。
千鳥格子ー4
色が素敵な配色で良かったわ。柄が解って良かった。
古布をつかってー3 
工房を片付けながら古布を使ってトイレットぺーバー入れを
随分前に作ったがそろそろ限界かな。新しく新調するかな!!!

20.12.8☀手紡ぎショール

お早うございます!今日も良き天気、元気で過ごしましょう。
ショールー1
多色染めショールです。楽しく織れるかな!!少し紡ぎに慣れた
娘の手伝いに機に経糸を張って準備をしました。
初めのためをパパがかって出て試し織り。
ショールー2
楽しくなる色合いです。シメシメこれで織れるぞ!!
幸子ー1
経糸が細いので緯糸を気持ち太めの糸を使って。
幸子ー3
ショール1枚2.5m整経も楽ですし、織り始めても先が見えているので
あっと言う間かな。でも難儀したようです。ウールがあまりにスルスル入って
紡げたので撚りが甘くて途中で抜けると叫んでいます。
ショール-3
紡ぎも撚りかけも奥が深い!数こなしてとパパが言いますが本当です。
もうじき上がるので準備に入るかな!!!

20.12.5☁ ウール仕事

山荘に上がっても工房でもせっせと紡ぎ仕事が有ります。
紡ぐとは苦に成らないので紡ぐスピード上がりパパは悲鳴を上げる。
12.5-3
講座が終われば残液を出て染めるも仕事の一つです。
今年最後の茜染め。またまた残液が出ました。
12.5-4
色素が多く残ったので残液の残液染めまでしました。
ウールは良く染まります。最後まで色素を頂かねば!!!
12.5-5
生徒さんが葉の黄色く成った萩を持ち込みまして、初めてですが液だしをして。
これ又良い色に染まります。ウールはミックスにするとこれまた深い色をいただく
ので捨てれません。有難く染めさせて!!!
12.5-2
ウール。水洗いをして糠洗いをして防縮をして干しています。目に見えにくくても
ごみは有ります。最後の糸紡ぎにすれば全てのゴミは取れます。感謝!!!

20.11.10 手紡ぎ糸のショール最高です!!!

娘初めての手紡ぎ糸のショールに挑戦です。
パパ主人が経糸の調整をしてはい。スタートです。
糸が切れるのはないかとおっかなびっくりでスタートしましたが
二日で織りあげてしまいました。
紡ぎ糸ー5
私も準備にたずさわって見て糸を感じると糸の蒸しが丁寧で
扱いが大変楽でした。ウールですから毛羽は有るけれど織って
いる間糸切れも無く開口も楽でウールってこんなのねと
感心してました。ウール糸は強い
撚りどめー3
経緯糸共グレーで走る予定だったようですが織り手の
雰囲気は出るものです。見れば判りますね。貴女だわ!!!
房も初めて。指サックが欲しいなぁと話してましたが
生徒さんが房撚り器を求めるので娘のも求めておきました。
完成ー6
完成しました。房を完成させて一人で縮絨をしてみると
話しております。干したの見るのが楽しみです。
紡ぎ糸ー2
茜単独の色ですが1㎏一人で紡げばもう大丈夫と話して時間を
見つけてはせっせと紡いでいます。
ドラムカーダーー1
山荘ロフトに眠っていたドラムカーダー。
染めてスライバー状のものでもやはりドラムカーダーをすれば
希望の紡ぎ糸が出来ます。
ロフトにある羊毛を山荘に出かけるたびにカーダー掛けて
私も紡いでいます。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR