草木染織 二人工房 工房の窓から

18.4.21 ☀三重県民の森春を染める「ヨモギ板締め染め」

新緑ですねそよ風が少し吹く程度のさわやかな日に成りました。
暑いと聞くので心配をしましたが無地終わり感謝です。新しい
スタップを迎えてこれも感謝です。
そめー1
お孫ちゃんが久しぶりに応援に来てくれまして、お子たちを
見てくれるので有りがたい。もうその道のプロですから。
頑張れ!!!応援しています。
豆汁―1
二人工房の豆汁下地をして布を干し、ヨモギ採取に出かけている間に
前もって採取したヨモギ20kgの液だしをします。まずは9kg使って
2煎しました。24ℓ出来て全てを使って染めます。
指導ー5
散策から帰って豆汁布を干し、中で板締めの準備です。この時に布は
先に豆汁を済ませたものを使います。皆さん素敵な出来栄えです。
試し染ー1
板締めー2
現地で必ず試し染めをします。3枚の布を使って4ℓの液を使い染めました。
好い色がいただけました。県民さんの講座も20回を迎えて最近はお子の
講座が大人の講座に成りつつあります。
some -2
そこで6月1日と7月6日での二日間で大人だけの染め講座を
することに成りました。畳大の大きさの布を一日目豆汁をして大きな布を
干す。乾く間に絞り指導と染め指導をして過ごし次回にのけての準備をします。
楽しい講座作りをしたいと考えています。
写真ー4
参加者14名で染めました。板締めです~綺麗なヨモギ香り漂う色をいただき
皆さんの歓声が聞こえるでしょうか。菰野町は「こもじゅく」等色々なイベントが
盛り沢山な賑やかな町づくりを若い町長さんが頑張っている湯の山温泉の有る
町です。山荘で染めや織りを楽しんで温泉に入りリフレッシュしてください。
何て言いながら好い時間を楽しんで居る私達です。有難い。ありがたい!!!
スポンサーサイト

18.4.19 ☀ 卓上機に糸綜絖を作って組織を織る

卓上機で組織を織ることを試しています。2弾目。始めは半信半疑で始めて
みました。卓上機指導が少しずつ多く成って行くので一台を最大に使って
指導して行ければ思っています。
-1.jpg
組織織りには組織を理解する必要があります。足が無いので綜絖を上下して
織ります。糸綜絖をどのように作れば好いかを少し工夫することが有りますね。
2綜絖ピックアップ-2
糸綜絖が何枚いるか。1柄を見つけて糸綜絖を作って行きます。今回は4枚。
これなら6枚程度まで作って織ることが可能です。糸綜絖に時間がかかりますが
根気さえ有れば可能です。組織が織れれば織りの世界が広がって楽しいものです。
NO3-11-8 (1)-1
NO3-11-8 (2)-2
昨年工房では皆で組織のサンプル織りをしました。320柄組織を織りましたよ。
その中から好きな柄を出して卓上機で組織を織っています。昨年までは織る
事だけで終わりましたが今年からは320柄を組織図化して自分で織ることを
提案しています。この組織はNO3-8-11というナンバーを織っています。
コード付けー1
最近目について仕方ないものがあります。コードが収納出来ないで有る
ものが意外と多い。それに一つずつテープを作って片付け始めました。
意外とチクチクすることが好きなので楽しい時間でもあります。見ると有りますよ。
パソコンのコード・写真のバッテリ―などなどあるある。無い時間を作ってチクチク。

18.4.15 ☂ 卓上で裂き織り

卓上機コースの生徒さんがせっせと織りに励んでいます。工房には
平織用の40・60cmの機が各1台ずつ。カナダさんの組織用の卓上
機が2台あります。少しずつ今のニーズか卓上がしたいとと言う方が
多いように感じます。一人は平織用の卓上機で糸綜絖を作って組織
織りをしています。平織用でも糸綜絖が作れれば組織が理解できれば
楽しく織ることが、幅が広がりますよ。
4-1.jpg
静輪ー3
今回は緯糸のモミを使ってバックに挑戦。3本/cmの筬を使うのでコットン糸
2番手を使うことにして経糸の使います。一人で織るにはどうすれば綺麗に
好いものが織れるか。工房では経糸巻きに静輪を糸に付けて巻き取ります。
4・15織り始め3本cm122本 (18)-2
3月から入ったこの方は全てを手作りしてバックから洋服まで作る方が
入って来ました。生徒の刺激も大きく織り幅が皆が切磋琢磨して深まった
ように感じられます。洋裁は洋裁の道具が有り、道具持ちにビックリです。
好いものを作るには道具は大切と勉強に成ります。
4-3.jpg
4・15織り始め3本cm122本 (15)-1
今は試作しさくと頑張って織っています。3月から入って4作目。こちらも
おちおち出来ません。卓上機の良さを知って欲しいと私も勉強させて
もらっております。豊富な力、若いエネルギーと生徒が増えて、増々
忙しい毎日です。娘曰く・・・染織を続ける限り若く居れるし、工夫と努力を
惜しまないばぁばにその根気と頑張りには脱帽ですと言ってくれますが
ひとえに主人有ればと感謝しています。

18.4.13 ☀ 孫の一声に頑張る!!!

二重織りを今夢中に成って織っていますが、中々思うようには織れませんね。
本を見ては織れます。確かに!!!綜絖と筬の間、狭い所で経糸を拾うのは
至難の業ですよ。これに慣れるにはどうすれば好いぃ。
縮絨-1
縮絨をしなくて好いのかなと思いましたが、房の為にしました。やはり縮絨を
した方が、織り地が落ち着き良かったです。
玄関に (1)-1
調子に乗って織り続けていましたが、気持ちが凹んでいます。
裏地が綺麗に正確に拾えない。下に鏡を置くと如何かと主人が
言いますが。そうかな。ラインで気持ちが凹んでますと言うと
孫は可愛い!!!部屋に飾りたいと声掛けをしてくれました。
この気持に支えられて5本目を織り準備に入りました。娘は直ぐに
夢中に成るので少し織りから離れたらとも言ってくれます。
本を織りきるには私には時間が有りません。42点位織り図が
有ります。全て理解して織れるだろうか。玄関に取りあえず展示
しました。帰ればヤノフ織りが迎えてくれます。
只今、織りますね。今日も頑張るぞ!!!

18.4.6 ☁~☂ 一宮籠屋「のこぎり二」ヤノフ織り展覧会を拝見

ある方のブログを見て「ポーランドヤノフ村の絵織り」の投稿を見て
織りたい。見たいと思い、ワークショップ、展覧会等を探していました。
本を求めて3点目を織っています。面白い!!!
やのふー1
ようやくの思いで今、3月31日~4月10日まで一宮市籠屋4-11-3
「のこぎり二」と言う会場で開催しておりますよ。絵二重織りです。
日本には絣平二重織りが有りますがそれは綜絖8~10枚と普通の機では
織れません。然しこのヤノフ織りは組織が織れる卓上機や高機で織ることが
可能です。
やのふー2
展示会場ではタペストリーが30点余り・小物はバックや少し大きめな
コースター・マット・クッション等がたくさん販売もしています。
ヤノフー1
畳1枚以上の大きさのタペストリー。経糸:薄鼠と赤 緯糸は焦げ茶と赤
(少し色は違いが有るかも知れませんが)柄が少し盛り上がって見えます。
柄ー1
ヤノフ ー3
2点の柄で織れているもののようです。素敵でしょう。
2点とも表地ですが裏柄は表柄と同じものが織れています。
裏は色違いの柄に成っています。
ヤノフー4
これも大きなタペストリー見上げてゆっくりとみて帰りました。
実は2回目です。3日に来て、時間が取れたので今日も
二人でやって来ました。片道2時間かけて走り春の道を
ゆっくりと楽しい時間をいただきました。
ヤノフ―5
ヤノフー7 
ヤノフー6
20cmあまりのサンプル柄です。始めて織れたときは感動でしたね。
卓上機で2mのものを2本織り、今は高機に掛けて織っています。
2m1本でサンプル7~8枚織れます。同じ柄を色替えて織る
楽しみも知りました。
本ー1
厚い本ですが中身は大したもの。40点以上サンプルに全て織り図が
丁寧に載ってします。全て織りたいと挑戦中ですが何年かかるでしょうか。
実も面白い平二重織りです。今回会場で1つ作品を買いました。
嬉しいなぁ!!!織れても一度はワークショップに参加してみたいと
願っています。。是非お出かけしてみてください。見て感じことは
自分の感性のみです。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR