FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

19.10.3 最終琉球藍の生葉染め ウール編

工房に琉球藍が有ります。もう何年にもなりますね。生徒さんに株をいただき
毎年冬越しをさせています。畳1枚程度有るでしょうか。武豊は知多半島の
中央とあって暖かい気候。
1. 羽3kg-2
葉が黄色に少しなって来たので今日明日には染めようと頑張っています。
琉球藍葉は1.3kありました。(夏休み染めた残りの藍木です。蓼藍と違って
葉は少し肉厚ですので手で揉むことは少しきついですよ。
羊毛200g-1
サフォーク300g水に浸して。藍の液はある程度ないと斑に成ります。
しばらく塩もみをして水を加え、またまた揉み込みです。
藍液ー3
笊(漉しに使う)何重にもして漉します。此処は丁寧にしないと小さな葉が
羊毛の中に入ると取るのが厄介です。
しばらく浸しー4
液を葉に戻しては、何度も何度も揉み込みながら最後は笊アミ40メッシュを
のせて羊毛を絞ります。液を戻しながら5回染めました。最後はしばらく液に
浸して。まぁ~素敵。綺麗に発色。
残葉ー6
残葉は塩抜きをして乾燥させて可燃ごみに。
完成ー4
何回も塩抜きをして、羊毛を洗い、干します。完成に90分かかったと話しています。
完成干しー7
干しの笊にのせて乾燥させます。思ったより濃い。この季節の色です。紺系
のミックス糸を紡ぐ予定です。
スポンサーサイト



19.10.2 南知多三十三観音巡り

前日まで菰野での「こもガク」イベントで少し疲れ気味!!!
御縁をいただいて欠かす事無く参加の「南知多三十三観音」
寺ー8
体調を見ながらの参加です。参加なら三十三廻りたいと
自分のペースでついて行くことに!!!
季節外れの睡蓮ー5
一日で三十三観音はとてもハードなお参りです。皆で一ヶ寺ずつ「般若心経・
十句観音経」読経して廻ります。読経を終えて各自祈願をして私は家族の
「身体健全」を祈りました。
和尚とぱぱー2
好いショットです。歳の近い御住職と話しながら。今年も健康で参れて感謝。
海―6
お寺では御住職がお向かいの所も有り、嬉しいですね。
お接待-3
暑いので冷たいお茶の接待も有り、有難い!!!当番寺のおっ様がお茶を
入れて下さいます。お茶の美味しさも増すと言うもの有難いですね。
篠島-1
私達二人傘を付けて参りました。これは帽子と違ってお寺の中にも付けたまま
入れる有難い傘です。雨よけにも日よけにもよろしく助かりました。買う時は
大きな傘の方が好いと聞き、確かに良かったです。友人とスリーショットです。
終わったよー7
岩屋寺から10名参加だったようで一日一緒にお参りすれば長年の友のよう。
皆様楽しい時間をありがとうございました。おっ様ありがとうございます。合掌

19.9.26 岩屋寺で朱印帳袋作り

今日も晴天!!!有難い。遠方から参加の方には何よりの天気です。
朱印帳作りの時に一緒に染めた染め布と裏芯を持って来ていただきました。
製図ー1
他は何もいりません。全てお寺でご用意いたします。おっ様のごあいさつで
始まりました。先回お目にかかっているので作る間中和やかです!!!
カットしてー4
染め布の裏に芯をアイロン掛けてして、製図をして縫い代を書いて、カットは
外よ。始めに針の本数確認。縫い針は5本・待ち針は20本。終わってこの
本数を確認してね。
縫いぬいー2
待ち針20本所定の位置につけていただきカットです。製図は簡易的なもの。
しっかり待ち針で止めて。後は縫いぬいだけです。手縫いですから半返しを
して作ります。縫ってはアイロンかけ。
完成ー3
出来た作品に最近は飾りものを作っていただいています。カット布を使って。
可愛く作れて喜んでいただいています。希望の色赤は4月ではなく3月で
したのでまた確認してお出かけください。 合掌

19.9.25 藍の生葉染め琉球藍

夏休み終わり、少し涼しく成って来ました。孫から生葉染めのブログが無いよ
指摘されて(ごめん、ごめん)今頃投稿!!!8月に刈って染めた琉球藍が
大きく育って再度染める程度に成りました。
塩を入れてー2
aojiru -5
塩もみ方法で毎年染めています。今回は板締めが好いなぁ。「飲みたい程の
青汁を作って、洗濯ジャブジャブ」良く知っています。泡がたっぷり。
絞り-1
青汁ー3
板締めも今回はアイスの棒を使って。少し柔らかいですがそれでやって見たいと
言うことで。出来上がりは如何!!!
解くー6
★ー6
染めの途中空気酸化させて、染め終りに水中酸化。
言葉にしながら自分で足り遂げました。
「すごい、四年生に成れば自分で全てやりました。
今回も色が好いね良かったわ!!!

19.9.21 岩屋寺の朱印帳作り

生蓮寺さんから種をいただき、芽を出した花蓮です。
今回は残念、最終時期に注文した為に花は無理で
した。解らないことばかりでこんなに大きな元気な葉を
茂らすなど想像もしておりませんでしたね。来年は
しっかりと手を添えて花を見たいものです。
生蓮寺蓮ー8
蓮の種は硬く、傷をつけなければ芽は出ません。どんな
花を咲かせるだろうかと想像を膨らませて楽しい時間。
目開きー3
今日は岩屋寺さんの朱印帳講座です。お二方参加。一日おっ様と過ごせて
仏教のお話をたんまりとお聞きできる時間です。絞りが終わった方から
目開き(豆汁の目を湯で開く)大切な作業です。
絞りー1
布いっぱいに絞りをして御縁がいっぱいです。多い時は絞りのお手伝をして
1時間程度で染めに入ります。絞り糸は木綿糸カタン糸30番が好いですよ。
カタン糸なら1本で絞ることが可能です。染めて開くときが一番感動です。
干しー4
染めが終われば絞りを解いて軽く粗乾きをしてアイロンを替えて午後に
作業に。その間に内紙作りです。
内紙ー5
表裏で五十四寺朱印をいただけます。内紙の作業が終わればこれまた
楽しいランチの時間。おっ様を囲って。午後は表紙を作り、内紙を付けて
完成です。
お性入れー6
本堂でお性を入れていただき終わりです。
吉川・磯原様 (1)-7
楽しかったですか。来週今度は朱印入れ袋作りです。気を付けてお出かけを。
皆様遠方からの方ばかり、気を付けて!!!
見本ー2
毎月色が替わります。変更も季節で異なることがございます。自然から
いただく色ですのでご承知くださいませ。問い合わせは南知多岩屋寺さん
までどうぞ 合掌

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR