FC2ブログ

草木染織 二人工房 工房の窓から

18.8.10 ワークショップも有り賑やか!!!

暑いです!!!一言に尽きる。今日はワークショップの方が4名。羊毛の
防縮を指導します。山荘工房は週2~3日開けるのでその日によってそれ
ぞれいろんなことをします。高機で着尺を織る人。卓上機を習う人と賑やかな
一日です。
持ち寄り羊毛ー1
2kgコリデール-5
羊毛の洗いを済ませての参加。2kg羊毛を作業します。暑い時期の羊毛を
触るきつい事。熱中症を気に掛けながら。綺麗に仕上がりました。一言ね。
「洗いは糠洗いを進めますよ」自然に優しいですし、残液を巻いても肥料に
成ります。
6本cm-1
6本cm-2
13本目に成りますが今回から6本/cmの筬を使用。中々好いですね。
ようやく希望の織り地が出来たようです。経糸は4番手の綿糸です。
緯糸の裂き糸は5mm程度これを作るのが大変とはなしておいででした。
⑫-3
-4 ⑬
毎回バック用を手経りしているので1m程度1週間も有れば織れますね。
筬に経糸を入れる前に左右を固定していることが好いですね。経糸巻きは
終わり糸に静輪をかけて張りを持たせることが一人で作業するには好い。
⑬-5
最後まで静輪をしっかり効かせて巻くことです。それにはいつも静輪を垂らして
機を動かすと好いですね。ミックス糸で緯糸と黒綿を入れて織るとかどんなのが
出来るでしょうか楽しみです。
スポンサーサイト

18.8.7 久しぶりの大雨!!卓上機で組織織り

知多半島は台風以来雨が降っていません。今朝は大雨音で目が覚めた次第。
高機をマンションに置けないと言うので、切り替えて卓上機で織りを楽しんで
いる生徒が一人。組織織り4本目ですかね。よく頑張ります。
先回の水通しをしておきます。
組織④水通し-5
平織り専用の卓上機での組織織りは6本/cm筬を使用した方が好いように
感じます。糸はウール使用が好いようですね。
④-1
組織織りを織るには組織を理解しておくこと。組織で糸綜絖を作ること。
組織に平織を交互に入れるには糸綜絖は6枚作る。少し辛抱して手順を
ふめば組織を楽しく織れますよ。簡単卓上機で組織が織れるとは可なりの
ラッキーです。
④-2-2
今回も3本/cm筬しか生徒さんが持っていないので柄はかなり粗いもの
組織をするなら6本/cmで極細程度の糸が好いでしょう。
3本cm-3
組織図を書いて、糸量を計算して、手経りをします。色んな組織を織りたい
と長さは1~1.5m。工房に居る間に組織図を書いて、計算をして、手経り
をして糸綜絖を作って4~5cm織れることを確認して持ち帰り、織ることに
して織ります。
④-4
板杼を経糸に通して入れて、アゼ棒を入れる。まず平織り糸綜絖を作る。
柄は毎回板杼を入れかけて糸綜絖を間違えなく作って行きます。織り始める
まで少しの時間と辛抱が要りますが、作れば織りは楽しいですよ。お試し有れ。

18.8.3 忙しい日々

暑いですね。それに忙しい毎日!!!
30~31越前の八坂神社奉仕に出かける。6時20分頃
久しぶりに武豊から出発暑いので出来るだけ早くと思っても
こんな時間に成る。どのルートで出かけるが一番いいかと
思案して、やはり走り慣れた菰野回りで走る。
完成 (1)-1
昨日仕上がったエプロンをラインに飛ばして、やれやれ!!!
村雲絞りですが可なり気に入ってまたエプロンにしました。
布の残りが有るのでフレンチスリーブでも作ろうかな。麻綿地で
縫うも楽。服でも着れそうです。
完成 (2)-2
1枚の型紙で紐等を調節すれば作れるので型紙は1枚。
主人のは後ろで10㎝程度重なるのでホック等で調節。丈も
好い。私のは後ろはパツンパツンです。如何にパパが痩せて
いるかが分かります。
そう忙しいのは2日津市「県立美術館」でポスター画を見に
出かけました。帰ってゆっくりして山荘にと思えば「トマト」が
届いたと連絡。今日は武豊にトンボ返りして今山荘に上がる。
30日から山荘まで約500kmを走る。もうじきティーノ30万km
に成ります。暑いこの夏を乗り越えてね。感謝!!!

18.7.27 楽しい手縫いエプロン作り

手縫いは楽しい。チクチクするが大好きな私は出来れば手を動かして
おきたいと色々挑戦しますが今はエプロン作り。
エプロンカット (1)-5
私流の型紙を起こして先回もスタッフとエプロン作りをしました。その時は
ミシンを使って、人のミシンは触れない。手縫いに限りますね。型の回りに
縫い代を入れて布をカット。縫って来る所等をしつけして置けばどこでも
楽に手縫いが出来る。
バイヤス-2
縫いの基本は「半返し」洗濯にも強いので「半返し」をよく
使います。縫い目もミシン目のように出て好きです。
指ピンクッション (3)-4
指付けピンクッションー1
原さんは先生だったので可愛い教え子に貰ったと「指ピンクッション」を
大切にしているものを見つけて「好いわね」私も指に付けるもの使って
いますが指上に有るのが好いわね私のは横に有り、使い難い。
後ろボタン付近 (1)-3
かけはり (1)-5
縫いをして思い付いたのは「かけはり」を使うこと。これは和裁に使うものと
思っていましたが「いえいえそれは違います」名前も知らなかった私が
恥ずかしい。布をしっかりと張り縫いが楽で綺麗に縫えます。色々工夫して
かけはりを使っているようですが、道具は道具。昔から使われているものは
素晴らしいし。和裁の縫いをもう少し掘り下げて見るもいいかな。

18.7.21~28 三重県民の森「自然学習展示館」

18.6.1~7.13 二日掛けて講座をして7.21~7.28
自然学習展示館にて展示をしております。
参加者一人ずつの作品を投稿します。写真の取り方で色が
薄かったり濃かったりしております。一枚一枚素晴らしい
出来栄えです。
大人の染め展 (1-1)
時間が無くて輪ゴムを使ったところが熱湯で切れて
白くなりましたが、内心困ったと思いきや、功をそうし
これが意外とよかったようですよ。
大人の染め展 (2)-2
スタッフの方と「二日講座に大きな布染めをする方は本当に
染めが好きな方々ですね。次回もいたしましょう」と声を頂き
ました。円周を8本ぐるりと絞ってあります。
指導したように針を抜かず縫い進め柄が切れることも、糸が
切れることも無く本当に良かった。これはご苦労様でしたよ。
-3.jpg
三つ葉のクローバーを絞り方替えて変化を付けて良かった
ですね。洋服(フレンチスリーブ)にしても好い感じ。
写真の色が薄くてごめんなさいね。
大人の染め展 (4)-4
この方の絞り布を見て「総鹿の子」かと思うほど素晴らし
かったです。アジサイをイメージしたそうです。見えますね。
大人の染め展 (5)-5
座布団にするとお聞きしております。寸法残った部分は
無地で染めて有ります。10枚の畳大の布1枚も染め斑も
無く、濃い色に染まって好かったです。今までに30~40枚と
同じ大きな染めを4~5回しましたが。布が多すぎて染め斑
無く染めようと努力をして中々思うように参りませんでしたが
10枚は好いなとつくづく感じます。
大人の染め展 (6)-6
お聞きしておりませんが何にするのかが楽しみですね。
軍隊絞りが使って有ります。
どの作品を見てもサンプル絞り、染めをしたことで皆さんが
基礎の絞りをしっかりと理解をして絞りをされていることが
よく解かり次回も少数制で講座をしたいねとスタッフと話して
います。
大人の染め展 (7)-7
絞りが綺麗ですよ。全て使って絞ったという事がよくよく
解かります。本当に誰一人として糸切れ、絞り足らずも
無く作品に成っている事が本当にうれしかったです。
またホッともしました。
大人の染め展 (8)-8
格子の方は一人。何になさるのかな!!!
これも素晴らしい技ですよ。糸切れの発生も無く良くここまで
絞ったと頭が下がります。
様子-9
展示風景です。10枚中8枚展示でしたがどれも素晴らしい出来栄えで
したよ。指導者として大変うれしいことです。一年に一度は大きな布絞り
染めも好いですね。   皆さん楽しい時間でしたか。

Menu

プロフィール

和

Author:和
草木染織 二人工房 和です。
主人と二人で日々コツコツ、
自然と向き合う贅沢な時間を
素敵な仲間と送っています。

一人でも多くの方に草木染織の
素晴らしさと良さを知って
いただけたらと思っています。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR